尾崎人形 干支 (高柳政廣)


  • 佐賀県で、焼き物としては有田や伊万里にも先駆けていたという、尾崎焼でつくられた郷土玩具の尾崎人形。
    カラフルなのに素朴で脱力感のある「干支」シリーズです

  • 土の質感が残る人形はどこか素朴さがありながら、ぱっと空間を明るくしてくれる鮮やかな色使いをしています。
    左から時計まわりに「子(ね)」、「戌(いぬ)」、「亥(い)」

  • 2022年の干支である「寅(とら)」。張り子の寅がモデルになっています。
    がおーっと大きくあけた口が、新しい一年に元気をくれそうです

  • 「丑(うし)」のみ、笛になっています。
    吹き口に空気を吹き込むとほーほー、とこもったようなやさしい音が響きます

  • 「丑」以外はすべて、振ると音が鳴る土鈴です。
    長方形に空いている穴から音が聞こえます

  • 人形はすべて手のひらサイズ。
    コンパクトなので、全種揃えて一緒に飾っても場所を取りません

 

白地に映える鮮やかな原色のアクリル絵の具で色づけされた土人形たち。
カラフルなのに、素朴で、脱力感が魅力の「尾崎人形」は、
佐賀県神埼市尾崎西分地区で、
焼き物としては有田や伊万里にも先駆けていたという
「尾崎焼」でつくられた郷土玩具です。

尾崎人形の唯一のつくり手である高柳政廣(たかやなぎまさひろ)さんが、
2011年の卯年からつくり始めた干支シリーズ。
2022年の寅で十二支が揃いました。
色鮮やかさとほっこり可愛らしい表情に、
いい運をたくさん呼び込んでくれそうな顔触れです。

「打出の小づち」をイメージしたデザインのコロリと可愛い「子(ね)」。
気持ちよさそうに寝そべった姿の「丑(うし)」は、
40年程前につくられていた寝牛を復刻したそうです。
張り子の寅がモデルの「寅(とら)」は、大きくあけた口が、元気をくれそうです。
春らしい色合わせの「卯(う)」に、にんまり笑顔の「辰(たつ)」。
「巳(み)」だって、これなら怖くないにこやかな表情と色使いです。
元々あった馬のモチーフをより可愛らしくした「午(うま)」。
ピンクの花びらが春を呼びこむ「未(ひつじ)」に、
狂言の演目である縁起物の靭猿(うつぼざる)をモデルにした「申(さる)」。
元気よく初日の出を告げる「酉(とり)」、
以前つくっていた狛犬をモデルにしたという、なんとも愛らしい「戌(いぬ)」。
猪突猛進、というよりコロコロリズムよく転がって行きそうな「亥(い)」。

人形とはいえ、笛や鈴として遊べるのが郷土玩具たる所以。
干支シリーズでは、「丑」だけが笛で、
他の干支モチーフは全て土鈴です。

おめでたい場に華やかな彩りを添えてくれる人形たち。
新年の干支を少しずつ揃えるのもよし、
全種類を並べて、賑やかな新年を迎える楽しみもありますね。
 

バリエーション&商品詳細

クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • 「打出の小づち」をイメージしたデザインの「子(ね)」。コロンと可愛らしいかたちをしています

  • 40年程前につくられていた寝牛を復刻した「丑(うし)」。気持ちよさそうに寝ているその姿を見ていると、こちらまで眠くなってくるから不思議です

  • 張り子の寅がモデルの「寅(とら)」は、がおーっと大きくあけた口が、元気をくれそうです

  • 一番最初につくられた「卯(う)」は、ピンクを基調とした春らしい色合わせ

  • にんまりと笑顔が素敵な「辰(たつ)」。目じりが下がったやさしい笑顔は、見ているだけで和みます

  • 怖い印象をなくしたい、と思ってつくられた「巳(み)」。にっこり笑顔と鮮やかな色遣いで、可愛らしい姿です

  • 元々あった馬のモチーフをより可愛らしく、華やかにした「午(うま)」

  • ピンクの花がアクセントになっている「未(ひつじ)」。ピンクの花びらが春を呼び込んでくれそうです

  • 正月らしい縁起のいい演目といわれている、狂言の靭猿(うつぼざる)をモデルにした「申(さる)」

  • つんっと口ばしを上に向けた「酉(とり)」は、元気よく初日の出を告げてくれそうです

  • 以前つくっていた狛犬をモデルにしたという、とぼけた表情が愛らしい「戌(いぬ)」

  • 毛並みが繊細に表現されている「亥(い)」。勇ましい、というよりコロコロ転がっていきそうな可愛らしい姿です

  • どの人形にも「尾崎人形」という文字が刻まれています

  • 一つ一つ色づけされているため、同じ人形でも表情やかすれなどはさまざま。一期一会をお楽しみください

  • すべて専用の箱に入れてお届けします

  • 材質
  • 陶器
  • サイズ
  • 子:約W75×D45×H45mm
    丑:約W80×D65×H50mm
    寅:約W82×D42×H55mm
    卯:約W65×D45×H65mm
    辰:約W80×D45×H60mm
    巳:約W65×D40×H70mm
    午:約W85×D35×H60mm
    未:約W75×D45×H55mm
    申:約W60×D55×H70mm
    酉:約W70×D40×H65mm
    戌:約W75×D50×H70mm
    亥:約W85×D40×H50mm
  • 重量
  • 子:約100g
    丑:約115g
    寅:約120g
    卯:約125g
    辰:約120g
    巳:約125g
    午:約120g
    未:約125g
    申:約125g
    酉:約110g
    戌:約175g
    亥:約125g
高柳政廣(たかやなぎまさひろ)さんについて
 

「伊万里」、「唐津」、「有田」など焼物の産地として知られる佐賀県で、
実はそれらよりも長い歴史を持つといわれている「尾崎焼」をご存知でしょうか。
1281年の元寇の際に捕虜になった蒙古軍の兵隊が
人形を模った笛をつくったのが「尾崎人形」のはじまりで、
人形づくりには「尾崎焼」の器などに使った粘土の余りを活用していました。
一度はすべての窯元が廃業し、途絶えてしまった火を再燃させたのが1990年のこと。
「尾崎焼保存会」とつくり手・八谷至大(はちやよしお)さんの努力によるものでした。
その八谷さんも2006年に亡くなり、
今ではその後を継いで一人伝統の火を守るのが高柳政廣(たかやなぎまさひろ)さんです。
伝統的な手法や鳩笛、水鳥といった定番のモチーフ以外にも、
干支の動物や佐賀県が面する有明海のシンボル・ムツゴロウなど、新しい作品も生み出しています。
発色の鮮やかなアクリル絵の具や、ざらりとした触感が楽しい土など、
独自の工夫を加えて、尾崎人形づくりを進化させています。

※寅の色味は、下記の画像の通り「白」となります。

  • 尾崎人形 干支 (高柳政廣)
  • 尾崎人形 干支 (高柳政廣)
  • 尾崎人形 干支 (高柳政廣)
  • 尾崎人形 干支 (高柳政廣)
  • 尾崎人形 干支 (高柳政廣)
  • 尾崎人形 干支 (高柳政廣)
  • 尾崎人形 干支 (高柳政廣)
  • 尾崎人形 干支 (高柳政廣)
  • 尾崎人形 干支 (高柳政廣)
  • 尾崎人形 干支 (高柳政廣)
  • 尾崎人形 干支 (高柳政廣)
  • 尾崎人形 干支 (高柳政廣)

オプションを選択してカートに入れてください

種類

価格: 1,650
(税抜価格 1,500 円)

33ポイント進呈

1万円(税込)以上のお買い上げで送料無料

ご購入数量

売り切れ

再入荷のお知らせを受け取る

※「再入荷のお知らせ」はご予約ではありません。

カートに入れる ギフトラッピングをご希望の方はラッピングチケットをご購入くださいギフトラッピングをご希望の方はラッピングチケットをご購入ください
【配送について】

送料は全国一律600円
お買い上げ金額10,000円(税込)以上で送料無料
10時までのご注文で即日発送いたします
(入金方法による)

▶詳しくはご利用ガイドへ

  • ご購入の前に知っておいていただきたいこと

    クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • 制作時についた土の凹凸が見られるものがあります

  • 一つ一つ手作業で色づけされているため、塗ムラなどが見られる場合があります

  • 気泡による細かい穴や、製作過程で生じた凹みが見られることがあります

  • 制作時についた土の凹凸が見られる場合があります

  • 制作時についた土の凹凸が見られる場合があります

  • 制作時についた土の凹凸が見られる場合があります

  • その他のご注意
    >> 一つ一つ手作業でつくられているため、大きさやかたちなど個体差があります。
    >> 一つ一つ手作業でつくられているため、笛の吹き口のかたちは人形によってさまざまです。
    >> わずかながたつきが見られることがあります。
    >> 穴の部分などから、茶色い粉が吹き出ていることがあります。
    >> メーカーの品質基準をクリアしたもののみ販売しております。また、当店でもさらに検品を行った後に、お客様にお届けしております。

おすすめ商品を見る