ノコ/NOKO

NOKOロゴ

「ノコ/NOKO」。
作業でのこぎりを使うことから、その頭二文字を取ったというその名前は、
なんだか愛嬌のある響きです。

深い緑、澄んだ空気と清らかな水に恵まれた長野県塩尻市木曽平沢を拠点とし、
地域の伝統産業である木曽漆器の中でも「宗和膳」というお膳のもつ独特の曲線美に触発され、
その美しいカーブを生み出す「挽き曲げ」という技術を現代に活かすものづくりを行っています。
そして、その「挽き曲げ」を施す際には溝をのこぎりで挽く作業が欠かせないそうで、
そこから「ノコ/NOKO」が生まれました。

木が好きで、山が好きで、つくることが大好き、という「ノコ/NOKO」は
地域に伝わる伝統を受け継ぎながら、私たちの生活に新鮮な風とともに届けてくれます。

ご利用ガイド