アンドウール/AND WOOL

四十沢木材工芸

1981年生まれの村松啓市(むらまつけいいち)さんが
ディレクターを務める「AND WOOL/アンドウール」。
文化服装学院ニットデザイン科を卒業後、
イタリアの高級糸メーカーである「リネアピウグループ」に
特待生として選ばれ留学した村松さんは、
帰国後、2004年からニットデザイナーとしての活動を始めます。

村松さんの心の風景にある、
おじいちゃん、おばあちゃんが育てた野菜の味。
ミシンで洋服が縫われていく光景。
もののつくられる過程が見えづらくなった現代でも、
糸と編み針と想像力さえあれば、誰でも簡単にはじめられて無限にものをつくり出せるニット。
そんな編み物を通して、日々の暮らしがちょっと楽しくなるような提案をしていくブランドです。

ご利用ガイド