2016/Teruhiro Yanagihara

2016/ロゴ

4世紀の歴史を持つ有田焼の技術を、現代のデザインの力と融合させ、
今の生活に生きる器として世界に届ける陶磁器ブランド「2016/(ニイゼロイチロク)」。
なぜ「2016/」かと言うと、
九州の北西部に位置する有田の山の中で磁器の原料となる陶石が発見されたのが1616年。
以来400年に渡って有田焼は、精緻を極めた一点ものから、毎日の食卓に使われるものまで、
さまざまなシーンで国内外の人々を魅了してきました。
その美しい陶磁器、それを生み出す技術を、1616年の400年後である2016年の節目に、
次の400年を見据えながら新たなかたちで発信していこうとつくられたブランドが「2016/」なのです。
クリエイティブディレクターは、同じく有田焼のブランド「1616/arita japan」も手がける
デザイナー・柳原照弘(やなぎはらてるひろ)氏。
国内外から多様な文化的背景を持つデザイナーを集め、
日々変化も進化もする世界の日常に溶け込んでいけるような新しいかたちを、有田の技術を結集して生み出しました。
21世紀の新しい世界のスタンダード。誕生です。
 

ご利用ガイド