かまわぬ

かまわぬロゴ

日本の伝統文化に基づいたものづくりに取り組むブランド。
“古きを知り、新しい遊びを生み出したい”という思いで、手ぬぐいを手がけています。
「注染(ちゅうせん)」と呼ばれる昔ながらの染色技法は職人による手仕事。
気温や天候に合わせて染料などの調整をしていますが、
色や染め具合に一枚一枚、個性が出るのもご愛敬です。

平安時代から使われてきたといわれる手ぬぐい。
手や顔を拭う、物を包む、掃除に使う、
さらに江戸時代には首や頭に巻いておしゃれにも取り入れられていたそうで、
さまざまな用途に使える日本らしいアイテムです。
オリジナルの意匠の制作や使い方の提案を通して、現代における手ぬぐいの可能性を広げています。

おすすめ商品を見る