掃除の道具 > お風呂まるごと・風呂床の洗浄剤 (木村石鹸)
木村石鹸 > お風呂まるごと・風呂床の洗浄剤 (木村石鹸)

お風呂まるごと・風呂床の洗浄剤
(木村石鹸)

お風呂まるごと洗浄剤:780円(税抜)
風呂床の洗浄剤:700円(税抜)


  • 残り湯に「お風呂まるごと洗浄剤」1袋を溶かしたら、桶や椅子などもすべて浸けて一晩置きます。
    浴槽や風呂釜だけでなく、一度にきれいにできるからお得感いっぱいです

  • 「風呂床の洗浄剤」は、濡らした床にまき、ブラシなどでこすります。
    ぬめりや黒ずみまで落として、除菌効果も

  • 銭湯などで長年使用されてきたプロ仕様を、家庭向けに改良した「風呂床の洗浄剤」。
    パウダー状で研磨効果もあるから、こびりついた皮脂汚れや水垢もしっかり落とします

  • シンプルで清潔感のあるパッケージだから、すぐ手に取れる場所に置いておきたくなります

 

小まめに掃除しているはずのお風呂場に
いつの間にか現れる黒ずみや皮脂汚れは、
溜まるほどに掃除も億劫になるもの。
でも、そのあまりの手軽さとすっきり加減に、
掃除自体を楽しめてしまうような洗浄剤が「木村石鹸」から届きました。

木村石鹸は、大正13年創業の石鹸メーカー。
創業以来変わらず、昔ながらの窯炊き製法を守りながら石鹸づくりを続けています。
「風呂床の洗浄剤」は、
長年、銭湯用洗浄剤を手がけてきたノウハウを活かした、納得の使用感。
石鹸カスや皮脂汚れには酸性の洗浄剤が効果的ですが、刺激も強くタイルを傷つけてしまいます。
アルカリ性である石鹸を扱う木村石鹸は、
アルカリ性の洗浄剤でその汚れを落とせないか研究を重ねました。
そこで生まれたのが、タイルを傷つけにくいアルカリ性の粉状洗浄剤。
濡らした床にまいて軽くこするだけで、
液体よりもしっかり床にとどまって、汚れを浮き立たせてくれます。
いつの間にか見慣れていた黒ずみが取れて、本来の白さを取り戻したよう。

そしてもう一つ。
残り湯を最大限に活用して、風呂釜から風呂回りの道具まできれいにするのが、
「お風呂まるごと洗浄剤」。
残り湯に入れて溶かしたら、手桶や石鹸ケース、座椅子に浴槽葢、シャワーヘッドまで
すべて中に入れて一晩浸け置きするだけ。
合成界面活性剤は使わず、香りはほんのりレモングラス。
体に使うのと同じ石鹸ベースの洗浄剤だから、安心して次のお風呂も炊けるのです。
翌朝にはスポンジで洗い流すだけで、キュキュッと音を立てるほどに
ヌメリ・水アカ・皮脂汚れがすっきり落ちているのが実感できます。
追い焚き式の場合は、パイプの中の汚れも浮かび上がってくるので、
まさにお風呂をまるごときれいにできて、たった1回の浸け置きで抜群のお得感。

お風呂場が隅々までこんなにきれいになると、
ちょっとしたデトックス感も味わえるもの。
体だけでなく心にもやさしいお風呂洗浄剤です。
 


  • 成分
  • お風呂まるごと洗浄剤:界面活性剤[純石鹸分(脂肪酸カリウム)]、アルカリ剤(炭酸塩、けい酸塩)、水軟化剤・pH調整剤(ニトリロ三酢酸塩、エチレンジアミン四酢酸塩)、香料
    風呂床の洗浄剤:界面活性剤(1.3% ポリオキシエチレンアルキルエーテル硫酸エステルナトリウム)、アルカリ剤(炭酸塩)、水軟化剤(ニトリロ三酢酸塩)、除菌剤
  • 液性
  • 弱アルカリ性
  • 内容量
  • お風呂まるごと洗浄剤:300g(1回分)
    風呂床の洗浄剤:200g(約5回分)
  • サイズ
  • お風呂まるごと洗浄剤:約W145×D70×H200mm
    風呂床の洗浄剤:約W115×D60×H200mm
木村石鹸について
 

木村石鹸ロゴ

大阪に拠点を置く木村石鹸の創業は、大正13年(1924年)。
創業以来変わらず、昔ながらの「釜炊き製法」による石鹸の製造を続けています。
石鹸の原料である油とアルカリ剤を入れた釜を
職人が人力でかき混ぜながら炊き上げる釜炊き製法は、
機械で管理するオートメーションとは違い、職人の経験と勘が頼り。
1回で生産できる量にも限度がありますが、小回りが利くからこそ細かな調整も可能で、
その後さまざまな製品の元となる純石鹸を納得のいくかたちでつくることができるのです。

そして、高い品質の純石鹸づくりにこだわる一方で、木村石鹸が大切にしているのが、
生活者や環境にしっかりと配慮した「バランスの取れた安心・安全」。
やみくもに純石鹸だからいい、界面活性剤は悪い、とは考えず、
洗浄力や使用量などのバランスを考え、合成界面活性剤を利用したほうが
「安心・安全」である場合は、使用することも。
しっかりとした科学的根拠に基づいた「安心・安全」を追及しています。

洗濯石鹸、粉石鹸などの製造・販売からはじまり、
自社の核となる純石鹸を活用したさまざまなアイテムを生み出してきました。
戦後は銭湯の需要が増えるなか、銭湯の浴槽や床を掃除する洗剤を展開。
クリーニング業界や病院など、主に業務用の洗剤の製造販売を行います。
その後はバス・トイレ・キッチンなど、家庭で使う洗浄剤も開発するように。

親孝行月間や、毎週の地域での清掃活動、残業はゼロに近い状態を目指す、など
社員の暮らしに配慮する独自の取り組みが注目されている木村石鹸。
それはそのまま、使う人の安心・安全に配慮した「石鹸」づくりの姿勢にも繋がります。
使い心地のよさはもちろんあった上で、ずっと応援したくなるメーカーです。

  • ▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
    種類

    選択
    お風呂まるごと洗浄剤/780円
    風呂床の洗浄剤/700円
  • 販売価格: 円(税抜)
    (税込 円)
  • ポイント: 15ポイント進呈
  • 1万円(税込)以上のお買い上げで送料無料

    >> 「再入荷のご案内」はご予約ではありません。

  • ご購入数量 :

  • かごに入れる
  • ご購入の前に知っておいていただきたいこと
    • ご注意
      >> 「お風呂まるごと洗浄剤」は、追い炊きできる風呂にもできない風呂にも使用することができますが、24時間風呂(活性炭、浄化石などを使用している循環浄化作用タイプ)、木製浴槽、外国製の浴槽、カラーステンレスの浴槽、塗装が傷んでいる浴槽、大理石製浴槽には使用できません。
      >> 「風呂床の洗浄剤」は、大理石、アルミ、木製の風呂床には使用できません。また、ざらざらした質感の風呂床の場合、一度流しただけでは粉が白く残る場合があります。その場合は、再度よくこすり、しっかりすすいでください。
      >> メーカーの品質基準をクリアしたもののみ販売しております。また、当店でもさらに検品を行った後に、お客様にお届けしております。

      【使用上のご注意】
      >> 裏面の使用方法及び、使用上の注意をよく読んでからご使用ください。
      >> 「お風呂まるごと洗浄剤」は、プラスチック樹脂以外の浴槽製品の浸け込みは変色する恐れがあるので避けてください。
      >> 荒れ性の方は炊事用手袋を使用してください。
ご利用ガイド