その他の台所の道具 > 亀の子スポンジ・亀の子スポンジホルダー (亀の子束子)
掃除の道具 > 亀の子スポンジ・亀の子スポンジホルダー (亀の子束子)
亀の子束子 > 亀の子スポンジ・亀の子スポンジホルダー (亀の子束子)

亀の子スポンジ
亀の子スポンジホルダー
(亀の子束子)

亀の子スポンジ:300円(税抜)
亀の子スポンジホルダー:800円(税抜)






 

どこかで見たことのあるような亀です。
どこかで聞いたことのあるような名前です。
それもそのはず、創業明治40年、おなじみ「亀の子束子」から新たに誕生した、
現代のキッチンで心強い味方となる「亀の子“スポンジ”」なのです。

まずはそのルックスに目がいきます。
アパレルブランドや美術館などのアートディレクターとして活躍中の
菊地敦己氏がデザインを担当したそのパッケージには、
あの亀がプリントされて、スポンジは白・黄・グレーのありそうでなかった落ち着いた3色展開。
タイルや琺瑯、ステンレスといった現代のキッチンの素材と相性のいい色味で、すぐに景色に馴染みます。

でも、このスポンジが素晴らしいのは見た目だけではありません。
その抗菌効果にあるのです。
スポンジ全体に銀イオンを練り込んであり、
その効果のほどはというと、6時間の経過で菌が検出できなくなるほど。
またスポンジの目を粗めに仕上げてあるので、
水切れ・泡切れが格段に良くなり、より一層清潔に使えます。
常に乾燥させておくことが難しいシンク周りで、こんなに心強いスポンジはないでしょう。

しかも、使い勝手もいいのです。
27mmという絶妙な厚みは、それより厚くても薄くても、使いづらいという検証の結果。
お皿の平面を洗うときにも、二つ折りにしてお弁当やコップの隅まできれいに洗いたいときも、
その握り心地のよさを実感するはず。

シンプルなスポンジが収まるのは、やはりシンプルな形のホルダー。
質の高いステンレス製品で定評のある大木製作所が制作を担当しています。

何気ない、でもこだわりのキッチン道具。
日本らしい亀のモチーフでもあります。
海外へのお土産としてもぴったりです。

 

バリエーション&商品詳細

クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • 亀の子スポンジ・亀の子スポンジホルダー (亀の子束子)

    アートディレクター・菊地敦己氏がデザインしたパッケージは、ちょっとした贈り物にもなるお洒落さです。
     

  • 亀の子スポンジ・亀の子スポンジホルダー (亀の子束子)

    封をしているシールにも亀のイラスト。昔から使われている亀の子ブランドのトレードマークです。
     

  • 亀の子スポンジ・亀の子スポンジホルダー (亀の子束子)

    専用ホルダーはクリアボックス入り。スポンジとデザインが合わせられています。セットでプレゼントしても。
     

  • 材質

  • 亀の子スポンジ:ポリウレタン(本体)銀イオン抗菌剤練り込み
    亀の子スポンジホルダー:ステンレス(本体)
     
  • サイズ

  • 亀の子スポンジ:約W110×D70×H27mm 
    亀の子スポンジホルダー:約W65×D55×H55mm
     
亀の子束子(かめのこたわし)について
 

亀の子束子ロゴ

タワシといえば、このかたち、この亀マーク。
迷わず誰もが思い浮かべるほどに確立されたそのスタンダードは、
明治40年創業、100年以上という長きにわたって信頼される製品を届け続けてきた、
株式会社亀の子束子西尾商店の実績の賜物。
亀の子束子を中心に、様々な素材で、日々の暮らしを快適にする道具の数々を、これからも提案してくれることでしょう。

  • ▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
    種類

    選択
    亀の子スポンジ 白/300円×売り切れ再入荷
    亀の子スポンジ 黄/300円
    亀の子スポンジ グレー/300円
    亀の子スポンジホルダー/800円
  • 販売価格: 円(税抜)
    (税込 円)
  • ポイント: 6ポイント進呈
  • 1万円(税込)以上のお買い上げで送料無料

    ※「再入荷のご案内」はご予約ではありません。

  • ご購入数量 :

  • かごに入れる
  • ご購入の前に知っておいていただきたいこと
  • >> 塩素系漂白剤は使用しないでください。
    >> 変色の恐れがあるため、直射日光の当たる場所での保管はお避けください。
    >> 素材の特性上、経時変色や食材などからの移染がありますが、品質には問題ありません。
     
ご利用ガイド