tet.

tetロゴ

香川県の東かがわ市は、国内の手ぶくろ生産で90%のシェアを誇る、日本一の産地です。
市内には、カシミア、ウール、皮革、布、そして縫製技術と
それぞれに得意分野を持つ工場が立ち並びます。
しかし、生産拠点の海外移転や、職人の高齢化など、
抱える悩みは他の多くの産地と変わりません。
「tet.(テト)」は、東かがわ市の手ぶくろ産業をきっかけとして生まれた新ブランド。
産地の今を伝える活動にも取り組みます。
素材の良さ、縫製の丁寧さ、そして実際に身につけたときのシルエットの美しさなど
日本のメーカーならでは強みを生かしたオリジナル商品を展開し、
これからの地域のあり方に光を照らす存在になりつつあります。

ご利用ガイド