COOVA

coovaロゴ

つくり手の瀬谷志歩さんは、美大を卒業後、東京は八王子市の織物工場「みやしん(株)」にて布地の企画・開発・製造から営業までを担当。その時に自社ブランドとして立ち上げた「COOVA」を、その後の会社の廃業に伴い引き継ぎ、独立しました。
織物工場で勤務していた経験から、生産性だけでない機械織りの可能性に着目。機械織りでありながら、手織りのような温かみも感じさせる独特の風合いの布ものを通して、心地よい暮らしを提案しています。
独自に探し求めた布と人との関係。使う人の生活に寄り添い、共に成長できる布をつくっています。
 

ご利用ガイド