ONE KILN

ワンキルンロゴ

ONE KILN=ひとつの窯という意味の磁器ブランドは、
鹿児島を拠点に活動する焼き物作家・城戸雄介(きどゆうすけ)氏によるもの。
デザイン会社での働いたのち、
有田焼の窯元で修行、そして故郷の鹿児島にて独立を果たしました。
「THE SUN TO A TABLE:食卓に太陽を」を理念に、
ひとつの窯から様々な人と繋がることを目指しています。
「Ash」シリーズは、オリジナルの型でつくられる正確なフォルムと、
鹿児島のシンボル・桜島の灰を配合し、刷毛で手塗りした釉薬が特徴。
プロダクトと手工芸の融合から生まれた、独自の世界観が魅力です。
 

ご利用ガイド