【ご注文商品のお届けについてのお知らせ】
ただいまご注文が大変混み合っております。
発送まで2〜3日程度お時間をいただきますこと、何卒ご了承ください。

お弁当 > アルミ弁当箱 (大一アルミニウム製作所)
大一アルミニウム製作所 > アルミ弁当箱 (大一アルミニウム製作所)

アルミ弁当箱
(大一アルミニウム製作所)

深型S:2,800円(税抜)
深型L:3,000円(税抜)
小判型内フタ付S:1,800円(税抜)
小判型内フタ付L:2,000円(税抜)


 

教室に石油ストーブがあって、その周りを囲む鉄柵には平らな縁がついていて、
冬の間、そこにアルミのお弁当箱をのせて、ほんわりと温めて……。
今ではもう、そんな光景は見られないのでしょうか。

大人が見ると懐かしく、若い世代の人には新鮮に映るであろう、
マットで落ち着いた輝きのあるアルミの弁当箱。
東京は葛飾区で、アルミニウムの台所道具からステーショナリーまで
幅広く手がけている「大一アルミニウム製作所」のもの。
お弁当ブームのずっと前から、半世紀以上にわたって堅実なものづくりを続けてきた会社です。
丁寧な縁の仕上げなど、随所に日本製ならではの技術と信頼の品質が感じられます。

長方形の弁当に、仕切りがついた「深型」は、お昼をしっかり食べたい人に。
汁物も漏れにくいシリコンパッキンがフタに付いています。
「小判型」には内フタがついて、汁物はもちろん、匂いなどの漏れまで防ぎます。
Sは小ぶりなので、おにぎりを別に用意して、
おかずやサラダ、フルーツを、詰め合わせてはいかがでしょう。
Lは少し小さめのお弁当、といったサイズ感。
ダイエット中の方にもおすすめです。

隅々まで洗いやすくて、清潔感のあるアルミの弁当箱。
実は、お弁当以外にも保存容器としても活躍します。
お魚はアルミ製の器で急速冷凍するとより鮮度が長持ちするのだとか。
文具や裁縫道具を入れるお道具箱にしてもいいですね。
シンプルなかたちだからこそ、用途は無限。
きっといくつも、欲しくなってしまうはずです。

 

バリエーション&商品詳細

クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • アルミ弁当箱 (大一アルミニウム製作所)

    「深型」の仕切り。本体の角の丸みと仕切りの丸みを合わせれば、1対2の割合で仕切れます。
     

  • アルミ弁当箱 (大一アルミニウム製作所)

    「小判型」の仕切り。1対2の割合で仕切れます。
     

  • アルミ弁当箱 (大一アルミニウム製作所)

    「深型」の蓋に付いているパッキンは、簡単に取り外しができます。外して洗えて衛生的です。
    ※仕様変更のため現在のパッキンは半透明の白色となります。
     

  • アルミ弁当箱 (大一アルミニウム製作所)

    アルミ素材ですが、アルマイト加工が施されているので、梅干など酸性の食品にも使えます。
     

  • アルミ弁当箱 (大一アルミニウム製作所)

    曲線のあるデザインは、包むとはんなりやさしい雰囲気。手前が「小判型」のLで、奥が「深型」のL。
     

  • アルミ弁当箱 (大一アルミニウム製作所)

    パッケージは、シンプルに一本の帯のみ。右が「小判型」のLで、左が「深型」のS。
     

  • 材質

  • 深型
    本体:アルミニウム
    パッキン:シリコン

    小判型
    本体:アルミニウム
    内フタ:ポリエチレン
     
  • サイズ

  • 深型S:約W169×D110×H55mm
    深型L:約W169×D110×H63mm
    小判型内フタ付S:約W138×D95×H45mm
    小判型内フタ付L:約W150×D104×H60mm
     
  • 容量

  • 深型S:約620ml
    深型L:約700ml
    小判型内フタ付S:約280ml
    小判型内フタ付L:約440ml
    ※満水時の80%を目安としています。
     
  • 備考
  • 直火:× IH:× 電子レンジ:× オーブン:× 食器洗浄機:×
大一アルミニウム製作所について
 

大一アルミニウム製作所ロゴ

 

東京都葛飾区にて、昭和27年創業の株式会社大一アルミニウム製作所。
誰もが当たり前のようにアルミ製のお弁当箱(きっとキャラクターの印刷付きの)を持っていた時代から、プラスチックなど、様々な素材が出回るようになった時代、そして改めて「弁当ブーム」の中、シンプルな形の弁当箱に新たにファンが増えている現代。
どの時代も、確実な技術と、堅実な経営で丁寧なものづくりを続けてきました。
今では色々な製品が海外で生産されていますが、大一アルミニウム製作所が得意とする「深絞り加工」は、機械といえど繊細さが求められる作業のため、なかなか国外では真似されていないそうです。
当たり前のように思っていた「均一な厚みで美しい仕上がり」の裏側にも日本の職人ならではの技術が隠れているようです。

  • ▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
    種類

    選択
    深型S/2,800円
    深型L/3,000円
    小判型内フタ付S/1,800円
    小判型内フタ付L/2,000円

    △・・・残りわずか

    ×・・・品切れ

  • 販売価格: 円(税抜)
    (税込 円)
  • ポイント: 38ポイント進呈
  • 1万円(税込)以上のお買い上げで送料無料

    ※「再入荷のご案内」はご予約ではありません。

  • ご購入数量 :

  • かごに入れる
  • ご購入の前に知っておいていただきたいこと
  • ご購入前の注意
  • ご購入前の注意
  • >> 「ヘアライン」と呼ばれる筋が傷のように見える場合がありますが、傷ではなく製品仕様です。
    >> 「深型」に付いているパッキンは、洗いやすいように簡単に取り外せるようになっています。蓋を開けると外れることがありますが、製品仕様となります。
    >> メーカーの品質基準をクリアしたもののみ販売しております。また、当店でもさらに検品を行った後に、お客様にお届けしております。

    【ご使用上の注意】
    >> アルミニウムは、鍋などにも使われる素材で火にかけられますが、弁当箱は薄くつくられているため直火での使用はお避けください。黒ずみや変形の原因となることがあります。
    >> 「深型」「小判型内フタ付」ともに、完全な密閉性はありません。汁物を入れた場合は、横にしないでください。
    >> 仕切りは、角の丸みを本体に合わせて正しい向きでご使用ください。
    >> 腐食防止のため、漂白剤のご使用は避けてください。また、水洗い後は、十分に水を拭きとってください。
    >> 醤油、ソース等を使用された後は、できるだけ早く水洗いをして拭きとってください。
    >> たわし、みがき粉などで磨くと、表面に傷が付きますので、ご使用は避けてください。
    >> 「深型」は、蓋を洗う際にはパッキンを外してください。パッキンを強く引っ張ると、破損の原因になりますので注意してください。
    >> 内フタは温度変化によって変形する恐れがありますので、直射日光のあたるところや冷蔵庫内などに置かないよう注意してください。
    >> 弁当保温庫に入れる際には、必ず内フタを外してください。
ご利用ガイド