【ご注文商品のお届けについてのお知らせ】
ただいまご注文が大変混み合っております。
発送まで2〜3日程度お時間をいただきますこと、何卒ご了承ください。

鍋・フライパン > 組鍋 (釜定)
釜定 > 組鍋 (釜定)

組鍋 (釜定)

大:8,000円(税抜)
中:4,500円(税抜)
小:2,800円(税抜)


 

なんとも絶妙なサイズ感の、大・中・小、3つの平鍋が入れ子式にすっきり納まってしまう「組鍋」。
どことなく厚手で、かさばるような南部鉄器のイメージを軽々と払拭してしまいます。

国際的に活躍するデザイナーであり、明治時代から続く「釜定(かまさだ)」の
三代目でもある宮伸穂氏が手がける意匠は、奇をてらわないのに、いつもどこか新鮮。
さりげなく付けられた持ち手も、テーブルへ運ぶのに、そしてオーブンの出し入れに、とても使いやすいのです。

用途としてはフライパンと同じ、プラスそれ以上。
すき焼きなどは、その見た目にもぴったりですが、パンケーキやハンバーグ、シチューに野菜炒め、
そして、この組鍋はそのままオーブンに入れることもできるので、
グラタンやグリル野菜など、香ばしい焦げ目をつけたい料理にも活躍してくれます。
また、傷やへこみの心配がなく熱源も選ばないので、キャンプ場でのバーベキューなど、
本格的なアウトドア料理にも重宝するはずです。

鉄の鍋は熱伝導に優れており、むらのない熱まわりで、素材の味を損なわず、ふわっと調理することができます。
焦げやすいイメージがあるかもしれませんが、実は焦げにくいのです。
そして鉄は保温性に優れているため、料理は長く温かいまま楽しむことができます。
さらに鉄の鍋からは、体内で吸収しやすい、イオン化した鉄分が溶け出し、
料理と一緒に鉄分まで補給することができるのです。
プロの料理家さんの愛用者が多いというのも納得。
ほんの少し、お手入れには気をつかうところもありますが、
丁寧に使えば、その度に、鉄肌は深い光沢と味わいを増していくのです。

まずはお好きなサイズをひとつ、毎日のキッチンツールに加えてみてはいかがでしょうか。
そして熱々の鍋のまま食卓へ。
落ち着いた鍋の佇まいと立ち上る湯気、いつもよりずっとおいしいはずの料理に、
別のサイズもきっと欲しくなってしまうはずです。


 

バリエーション&商品詳細

クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • 組鍋 (釜定)

    横から見ても無駄のない美しいシルエット。大中小で深さも変わります。

     

  • 組鍋 (釜定)

    持ち手はサイズに合わせた持ちやすい大きさ。鍋つかみをしてお持ちください。
     

  • 組鍋 (釜定)

    直火、炭火、オーブン、IHなど熱源を選びません。(電子レンジのみ不可)
     

  • 材質
  • サイズ

  • 大:φ250×330×H50mm
    中:φ190×240×H47mm
    小:φ140×180×H38mm
     
  • 備考
  • 直火:○ IH:○ 電子レンジ:× オーブン:○ 食器洗浄機:×
釜定(かまさだ)について
 

釜定は、岩手県盛岡市で100年以上の歴史のある南部鉄器の老舗工房。
現在では欧米での個展開催やフィンランド在住経験のある三代目、宮伸穂氏がそのデザイン・制作を手がけています。
連綿と受け継がれてきた南部鉄器の技術と、どこか北欧のデザインを彷彿とさせるようなデザインが融合し、
現代生活にすんなりと馴染む使いやすいかたちが魅力です。

 
  • ▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
    サイズ

    選択
    小/2,800円
    中/4,500円
    大/8,000円

    △・・・残りわずか

    ×・・・品切れ

  • 販売価格: 円(税抜)
    (税込 円)
  • ポイント: 60ポイント進呈
  • 1万円(税込)以上のお買い上げで送料無料

    ※「再入荷のご案内」はご予約ではありません。

  • ご購入数量 :

  • かごに入れる
  • ご購入の前に知っておいていただきたいこと

    クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • ご購入前の注意
  • ご購入前の注意
  • ご購入前の注意
  • ご購入前の注意
  • >> 手仕事でひとつずつつくられるため、表面の凹凸など、個体差があります。ご了承ください。
    >> 底部分が若干がたつく場合もございます。
    >> 表面の漆の加工がわずかに剥がれている場合があります。
    >> 取り扱い説明書をよくお読みのうえご使用ください。
    >> メーカーの品質基準をクリアしたもののみ販売しております。また、当店でもさらに検品を行った後に、お客様にお届けしております。


    【ご使用上の注意】

    >> 使いはじめは水で内部のほこりを流して下さい。
    >> 鍋を熱源にかけサラダオイルを塗り煙がかすかに出る程度に熱くします。それにより、表面に油の膜ができ、焦げ付きや錆を防ぎます。
    >> 残った料理(特に酸味や塩分の強い料理)は鍋に入れたまま保存せず、他の容器に移しかえて下さい。
    >> 洗った後はよく水分を拭取り、弱火にかけて充分乾燥させてください。
    >> 磨き粉や金属製のたわしで洗うと表面の漆の加工が若干剥げる場合がございます。また、その後は使いはじめと同様に鍋を熱くして油をなじませてください。
     
ご利用ガイド