バウルー/サンドイッチトースター
(イタリア商事)

  • パンと具を挟んで、火にかけるだけで、
    絶品ホットサンドの完成。
    簡単なので朝食にもぴったりです。「ダブル」を使用

  • 具がたくさん入る「シングル」は、
    コロッケなどの総菜をそのままサンドできます

  • パンをご飯に変えれば、ホットライスサンドの出来上がり。
    煎餅のようなパリッとした食感がたまりません。
    「シングル」を使用

  • 左から「ダブル」「シングル」でつくったホットサンドの断面。
    「ダブル」と比べて「シングル」は具がつぶれにくく、たっぷり入ります

  • 「ダブル」で焼いたパンは、
    プレスされた線に沿って縦に切れば食べやすく、
    横に切れば具が見えてメガネのような切り口に

  • 食パンがぴったり入るサイズなので、予想以上にコンパクト。
    軽いので持ち運びも簡単です。
    左から「シングル」「ダブル」

  • レシピ本『こんがり!ホットサンド レシピ100』があれば
    「バウルー」を使ったメニューの幅が広がります

 

お母さんの台所の壁に掛かっていた記憶がある……。
休日のランチに登場するホットサンドが楽しみだった……。
そんな風に、優しい記憶と結びついている人も多いのではないでしょうか。

サンドイッチトースター「バウルー」は、70年代の登場で一世を風靡して以来、
その「外はカリッ、中はふっくら」な食感で
多くの“バウラー(バウルー愛好者)”を誕生させてきました。

定番のチーズに野菜やスクランブルエッグ、ハムだけでなく、
きんぴらごぼうなどの余ったおかずを挟んだり、
シンプルに砂糖とバターだけでつくるシュガーバターサンドなど、
あったかくて美味しい食事やおやつの心強い味方なのです。
チョコとバナナを使ったホットチョコバナナサンドなど、
パーティーメニューの定番もどんと来い、です。
「バウルー」の中で具が蒸し焼きにされるから、どんな食材も美味しく仕上がるのです。

使い方は簡単。
パンの外側にバターを塗って、間に具を挟み、温めた「バウルー」にセットするだけ。
フッ素樹脂加工が施されているので、焦げ付く心配はありませんが、
バターを塗れば香ばしさやカリッとした食感がアップします。
中火以下で片面を焼いて、香りがしてきたら、ひっくり返すタイミング。
片面約1~2分で、あっという間にあっつあつ、カリッカリのホットサンドの出来上がりです。

具を挟むなら食パンは8枚切りがちょうどいい薄さですが、
4枚切りでつくるフレンチトーストも、また格別。
そうそう、焼きおにぎりだって簡単にできてしまいます。
直火で焼き上げるだけのシンプルな道具ですから、
アウトドアでの活躍も間違いなしです。

とにかくたくさんの具が入る「シングル」は、
キャベツを溢れんばかりに入れたコロッケサンドなど、ボリューミーなメニューがお得意。
3等分、斜め切りなど自由なかたちにカットできます。
一方、真ん中の凹みで全体をしっかりプレスする「ダブル」は、
四隅がしっかり閉じられて、ミミがカリッと仕上がります。
右と左で別の具に挑戦したり、2等分に切り分けるのも楽々。
「シングル」と「ダブル」、それぞれに譲れないよさがあるから、
迷ったら両方買ってしまっても後悔はさせません。

書籍『こんがり! ホットサンド レシピ100』をお供に、
とっておきのメニューを見つけてみてください。


暮らしの道具、徹底比較ホットサンドメーカー編  

バリエーション&商品詳細

クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • バウルー/サンドイッチトースター (イタリア商事)

    アウトドアのお供にもぴったり。軽くてコンパクトなので、持ち運びも楽々です。

  • バウルー/サンドイッチトースター (イタリア商事)

    左から「シングル」「ダブル」。本体のかたちは違いますが、全体のサイズは同じです。

  • バウルー/サンドイッチトースター (イタリア商事)

    「シングル」を開いたところ。平らなので具を盛りやすいのが特徴。想像以上にたくさんの具が挟めることに、驚くでしょう。山盛りにして、ぎゅっとサンドしてください。

  • バウルー/サンドイッチトースター (イタリア商事)

    「ダブル」を開いたところ。中央に仕切りがあるので、具を盛る時はやや不安定で、挟める具の量も「シングル」よりは少なめ。でもミミのカリッと感は、一度食べたら病みつきになるはず。

  • バウルー/サンドイッチトースター (イタリア商事)

    本体の表面には「Baw Loo(バウルー)」の文字が大きく入っています。写真は「ダブル」。

  • バウルー/サンドイッチトースター (イタリア商事)

    持ち手のステンレス部分には、トレードマークのアヒルと「made in Japan」の文字が誇らしげに並んでいます。

  • バウルー/サンドイッチトースター (イタリア商事)

    持ち手の黒い部分は、熱くなりにくいフェノール樹脂製。握りやすいように凹凸がついています。

  • バウルー/サンドイッチトースター (イタリア商事)

    持ち手の端にはストッパーがついています。パンと具を挟んだら、最後にストッパーをかけてしっかりプレスしてください。

  • バウルー/サンドイッチトースター (イタリア商事)

    持ち手には穴が開いているので、S字フックなどに通せば、ぶら下げて収納することも。

  • バウルー/サンドイッチトースター (イタリア商事)

    ポップでどこかレトロなパッケージに入っています。左から「シングル」「ダブル」。

  • バウルー/サンドイッチトースター (イタリア商事)

    レシピ本にはチーズやハムの定番から、焼きそばサンドやずんだ白玉サンドなど、見てびっくりのレシピまで。

  • 材質
  • 本体:アルミダイキャスト(内側はフッ素樹脂加工)
    持ち手:ステンレス、フェノール樹脂
  • サイズ
  • シングル・ダブル:W142×D350×H37mm(持ち手含む)
  • 重量
  • シングル:450g
    ダブル:420g
  • 備考
  • 直火:○ IH:× 電子レンジ:× オーブン:× 食器洗浄機:×
バウルーについて
 

その昔、ブラジル・サンパウロ州、バウルー村出身の青年が学生寮で使っていたホットサンドイッチメーカー。
美味しくパンが焼けることから、「バウルー」としてブラジル中に広まりました。
ある日本人男性が、ブラジルを旅した際にこの器具に出会い、お土産に持ち帰ったことで日本にも伝わりました。
日本の食パンのサイズに合わせたり、主婦の声を取り入れて、日本版のバウルーを開発。
1970年代の発売以来、ロングセラー商品になっています。
販売元はイタリア商事、製造は新潟県燕市にある、明治時代創業の田巻金属株式会社が担っています。

 


 
  • バウルー/サンドイッチトースター (イタリア商事)
  • バウルー/サンドイッチトースター (イタリア商事)

オプションを選択してカートに入れてください

種類

価格: 4,950
(税抜価格 4,500 円)

99ポイント進呈

1万円(税込)以上のお買い上げで送料無料

ご購入数量

売り切れ

再入荷のお知らせを受け取る

※「再入荷のお知らせ」はご予約ではありません。

カートに入れる ギフトラッピングをご希望の方はラッピングチケットをご購入くださいギフトラッピングをご希望の方はラッピングチケットをご購入ください
【配送について】

送料は全国一律600円
お買い上げ金額10,000円(税込)以上で送料無料
10時までのご注文で即日発送いたします
(入金方法による)

▶詳しくはご利用ガイドへ

  • ご購入の前に知っておいていただきたいこと

    クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • >> 内面のフッ素樹脂が表面にも付着していることがありますが、製造上付着したものになり、ご使用には支障はありません。
    >> ひとつひとつ手仕事でつくられているため、サイズやかたちに多少の違いがあります。また、製造工程上で表面に傷がつく場合がありますが、製品仕様となりますのでご了承ください。
    >> 持ち手の穴は滑らかになっていない場合があります。
    >> メーカーの品質基準をクリアしたもののみ販売しております。また、当店でもさらに検品を行った後に、お客様にお届けしております。

    【ご使用上の注意】
    >> 付属の取扱い説明書をよく読んでからご使用ください。
    >> 使用後は、中性洗剤を柔らかいスポンジにつけて水かお湯で洗ってください。
    >> 酸性の強いものが付着すると、白く変色することがあります。特に害はありませんので、そのままご使用ください。
    >> 中火以上の火は使用しないでください。アルミダイキャストは熱伝導性に優れているので、中火以下でも十分熱することが可能です。必要以上の火力は、本体や取っ手の変形、破損の原因になります。
    >> 空焚きは絶対に避けてください。

おすすめ商品を見る