服・服飾小物 > cotogoto8周年記念オリジナル手ぬぐい (かまわぬ×cotogoto)
ふきん・布もの > cotogoto8周年記念オリジナル手ぬぐい (かまわぬ×cotogoto)
お弁当 > cotogoto8周年記念オリジナル手ぬぐい (かまわぬ×cotogoto)
オリジナル商品 > cotogoto8周年記念オリジナル手ぬぐい (かまわぬ×cotogoto)
> cotogoto8周年記念オリジナル手ぬぐい (かまわぬ×cotogoto)
かまわぬ > cotogoto8周年記念オリジナル手ぬぐい (かまわぬ×cotogoto)

cotogoto8周年記念オリジナル
手ぬぐい (かまわぬ×cotogoto)

各1,200円(税抜)


  • 切りっぱなしの手ぬぐいは乾きが早いので、キッチンでの手拭きや台拭きにぴったり。
    「カラシ」を使用

  • 包むことは、手ぬぐいの基本の使い方。お弁当包みにもぴったりです。
    手前から「コン」、「エンジ」を使用

  • 8周年を記念して、数字の「八」、生き物の「蜂」、そして器の「鉢」の三つの「はち」を並べました

  • 左から「エンジ」、「カラシ」、「コン」の3色です

  • W33×H90cmの使い勝手のいい大きさです。全体に柄が施されています。「コン」を使用

 

手ぬぐい専門店「かまわぬ」とコラボレーションして、
cotogotoの8周年を記念したオリジナルの手ぬぐいをつくりました。

8周年ということで、数字の「八」、生き物の「蜂」、そして器の「鉢」の
三つの「はち」をリズミカルに並べました。
色は使いやすい落ち着いた色味の「エンジ」、「コン」、「カラシ」の3色。
明治時代から続く「注染(ちゅうせん)」と呼ばれる
日本独自の染色技法で鮮やかに染めています。
染料が繊維の芯まで浸透するので、生地に裏表がないのが注染の特徴です。

切りっぱなしの手ぬぐいは乾きが早いので、
どんどん使って、どんどん洗って。
使い込むとやわらかな風合いを増し、
ジーンズのように育てる感覚を味わえるのも手ぬぐいの醍醐味です。

そのまま部屋に飾ったり、ハンカチ代わりに持ち歩いたり、
お弁当を包んだり、収納の目隠しにしたり。
手を拭うだけではもったいない、
自分だけの使い方を見つけて暮らしの中に取り入れてみてください。

 

  • 材質
  • 綿100%
  • サイズ
  • 約W330×H900mm
  • 備考
  • 洗濯機:△(手洗い推奨) 漂白剤:× 自然乾燥:陰干し
    タンブラー乾燥:× アイロン:〇 ドライクリーニング:×
かまわぬについて

かまわぬロゴ


日本の伝統文化に基づいたものづくりに取り組むブランド。
“古きを知り、新しい遊びを生み出したい”という思いで、
手ぬぐいを手がけています。
「注染(ちゅうせん)」と呼ばれる昔ながらの染色技法は
職人による手仕事。
気温や天候に合わせて染料などの調整をしていますが、
色や染め具合に一枚一枚、個性が出るのもご愛敬です。

平安時代から使われてきたといわれる手ぬぐい。
手や顔を拭う、物を包む、掃除に使う、
さらに江戸時代には首や頭に巻いておしゃれにも取り入れられていたそうで、
さまざまな用途に使える日本らしいアイテムです。
オリジナルの意匠の制作や使い方の提案を通して、
現代における手ぬぐいの可能性を広げています。

  • ▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。

    選択
    エンジ
    カラシ
    コン
  • 販売価格: 1,200 円(税抜)
    (税込1,320 円)
  • ポイント: 26ポイント進呈
  • 1万円(税込)以上のお買い上げで送料無料

    >> 「再入荷のご案内」はご予約ではありません。

  • ご購入数量 :

  • かごに入れる
  • ご購入の前に知っておいていただきたいこと

    クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • 注染の技法で、職人の手によって染められています。色合いに多少の個体差が見られます。予めご了承ください

  • 注染の技法で、職人の手によって染められています。若干の柄ズレが見られたり、鮮明さは一枚一枚異なります。手づくりの風合いとしてお楽しみください

  • 商品の特性上、両端が切りっぱなしになっています。最初のうちは、ほつれがありますが、使っていくうちに止まります

  • その他のご注意
    >> メーカーの品質基準をクリアしたもののみ販売しております。また、当店でもさらに検品を行った後に、お客様にお届けしております。

    【使用上のご注意】
    >> 付属の帯に記載の取扱説明をよく読んでからお使いください。
    >> 手染めのため、色落ちがあります。水分を含むと他のものに色移りすることがありますので、使用前に手洗いをしてください。濡れたままでの放置はやめてください。
    >> 色合いや風合いを長持ちさせるために、洗濯の際は他のものと分けて手洗いを推奨しています。ただし、何度か洗濯を繰り返して色落ちが落ち着いてきたら、洗濯機を使用していただいても構いません。色移りしやすいものとの洗濯は避け、浸け置きや蛍光増白剤入り洗剤、タンブラー乾燥機の使用は控えてください。
    >> 繰り返し洗濯することによって色は徐々に薄くなり、生地はやわらかく風合いを増していきます。
ご利用ガイド