東屋 > HOOK No.2 (東屋)
収納の道具 > HOOK No.2 (東屋)
銅・真鍮・錫・ブリキ > HOOK No.2 (東屋)

HOOK No.2 (東屋)

5本セット:4,500円(税抜)


  • 「東屋」の「衣桁」に合わせてつくられた真鍮製のS字フック。
    S字の中央部分を直線的に仕上げることで、平らな面のある角棒にかけたときに安定します

  • 衣桁に鞄などをかけたいときに重宝します。
    フック自体が左右前後に揺れずに安定するから、片手でもものをかけやすいのです

  • 平らな面との相性がいいから、箱の縁にかけるのもおすすめ。収納の可能性が広がります

  • 時間とともに落ち着いた色味へと変化する真鍮製。直径2cm以下の棒なら使用可能だから、
    キッチンやリビングなど、雰囲気を重視したい場所でも積極的に使いたくなります

  • ものをかけやすくするため、フックの両端を少し外側へ反らしたかたちにつくられています

  • 左が新品のもの、右が3ヵ月ほど使用しているもの。
    真鍮製だから、時間とともに落ち着いた色味に変化していきます

玄関で帽子や鞄を吊るしたり、
台所ならキッチンツールや布巾を吊るして。
見えないところでも、見えるところでも、
あると便利で使用頻度の高いS字フック。
だけど心踊るものになかなか出会えていなかったという方に。
「東屋」の「HOOK No.2(フックナンバーツー)」は、
真鍮製でモノ好きの心をくすぐります。

もともと、東屋の「衣桁(いこう)」に合わせてつくられたもの。
この「HOOK No.2」でお気に入りの帽子や鞄をぶら下げたら、
収納としてだけでなく、美しい空間まで演出できる、というわけです。

真鍮の角棒をそのまま曲げたフックは、
S字の中央部分を直線的に仕上げることで、
衣桁のような平らな面のある角棒に引っかけたときに、ピタッと安定。
左右、前後に揺れません。
耐荷重も12kgとしっかりしています。
さりげなく先端部分を外に向けて反らせることで、
鞄やベルトも引っかけやすくなっています。

もちろん「衣桁」だけでなく、幅約2cm以下の棒であれば使用可能。
和室の長押にハンガーを安定して吊るしたいときにも便利です。
勝手な想像ですが、素敵なハンガーを使っている人って、
生活を丁寧に営みたいと思っている人が多そう。
ハンガーと同じくらいさりげない小物の、S字フックも、
細部までこだわって、自分の部屋づくりを楽しみたい人におすすめなのです。
経年変化によって現れる真鍮の落ち着いた表情と共に、
空間を育てる喜びを味わってください。  

バリエーション&商品詳細

クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • 真鍮製の角棒を曲げてつくられています。

  • 東屋、デザイナーの猿山修氏、制作の坂見工芸、3者のロゴが刻まれています。

  • 材質
  • 真鍮
  • サイズ
  • 約W55×D3×H85mm
  • 重量
  • 約13g
東屋について
 

東屋ロゴ

日本の素材を扱う、熟練の日本の職人とともに、「使い手」の立場に立った暮らしの道具をつくり出し、発信し続けている「東屋」。
一切の妥協を許さない、東屋ブランドの道具たちは「大事に使えば、千年だってもつ道具」なのです。

  • 販売価格: 4,500 円(税抜)
    (税込4,950 円)
  • ポイント: 99ポイント進呈
  • 1万円(税込)以上のお買い上げで送料無料

    >> 「再入荷のご案内」はご予約ではありません。

  • ご購入数量 :

  • 売り切れ

  • ご購入の前に知っておいていただきたいこと
  • >> メーカーの品質基準をクリアしたもののみ販売しております。また、当店でもさらに検品を行った後に、お客様にお届けしております。

    【使用上のご注意】
    >> 本製品はメッキや塗装などをしない「無垢の真鍮」でつくられています。最初はピカピカとしていますが、使い込んで行くうちに、徐々に色合いが濃くなっていきます。そして使えば使うほど、表面が酸化して独特の味わいが出てきます。使い込むことで、素材本来の美しさが増してきます。 元の輝きを取り戻すためには、市販の金属研磨剤(メタルポリッシュ等)や磨き布などで磨いてください。
    >> 使用中まれに緑青(ろくしょう/緑色の錆)が発生する場合があります。
緑青は無害・無毒ですが、見た目が気になる場合には、酢(家庭用)に、同量の塩を混ぜた液を布につけて、緑青が発生している部分に直接こすりつけて磨き落とします。その後すすぎ、水気を拭き取って下さい。
ご利用ガイド