キッチンツール > すり鉢・すりこぎ (松野屋)
松野屋 > すり鉢・すりこぎ (松野屋)
陶器 > すり鉢・すりこぎ (松野屋)
木・竹 > すり鉢・すりこぎ (松野屋)

すり鉢・すりこぎ (松野屋)

すり鉢:2,000円(税抜)〜
すりこぎ:600円(税抜)〜


  • いつもつくっているごま和えだって、ごまをすり鉢でするだけで、
    風味豊かでより一層美味しく感じられます。「すり鉢 中 18cm」と「すりこぎ 23cm」を使用

  • 「すり鉢」には、注ぎ口がついているので、すったとろろやドレッシングなどをかけるときにも便利。
    「すり鉢 小 13.5cm」を使用

  • 「すり鉢 大 21cm」は、大鉢として食卓に出しても素敵。
    ごまをすって、そのままサラダとあえれば、洗い物も少なくすみます

  • 「すりこぎ」には、霧島山麓で採られた山椒の木を使用。
    山椒の木はかたくて摩耗に強く、抗菌作用もあり、すりこぎに最適なのです

  • 「すり鉢」と一緒に、「スクレーパー」を持っておくと便利。
    溝に沿ってかき出せば、詰まったごまも簡単に取れます

  • 1300度以上の高温で焼成された石見焼の「すり鉢」は、陶器でありながら磁器と同じくらいかたくて丈夫。
    そのため、クシ目と呼ばれる内側の溝も鋭く欠けにくく、すりやすいのです

  • 「すり鉢」も「すりこぎ」も大きさは全3サイズ。
    左からすり鉢は「小 13.5cm」、「中 18cm」、「大 21cm」。すりこぎは「17cm」、「23cm」、「27cm」

 

「すり鉢」と「すりこぎ」、使っていますか。
毎日登場する訳ではないけれど、やはり必要な台所道具。
素朴で使いやすい日用品を提案する「松野屋」から届きました。

マットな釉薬の濃淡が魅力的な「すり鉢」は、
島根県西部の石見焼(いわみやき)です。
その独特の表情は、地元の来待石(きまちいし)を砕き、
水で溶いた釉薬を用いることから生まれるのだそう。
1300度以上という、高い温度で焼成する石見焼は、
陶器でありながら磁器並みの強度があるので
細かなクシ目も欠けにくく、ガシガシ使う「すり鉢」にもぴったりなのです。
注ぎ口が緩やかであまり目立たないので
器としてサラダや肉じゃがを盛りつけて食卓に出しても似合います。

ちょっと歪んだり、ポコポコと枝を取り除いた跡が
一つ一つの個性となっている「すりこぎ」。
抗菌作用があり、かたく摩耗しにくい素材として
昔から重宝されてきたという山椒の木は鹿児島県霧島山麓産のもの。
洗ったらかけておける紐つきで、収納にも便利です。

くるみとごま、そして蜂蜜を混ぜてすってみたら、
みるみる細かくなって、トロトロと美味しそうなペーストが。
クシ目が思ったよりも大きく、洗う時にもスッキリきれいに洗い流せるのが気持ちいいです。
それでも詰まりが気になるようであれば、
同じく「松野屋」の「スクレーパー」を使うと、一瞬できれいに。

「すり鉢」は、「小 13.5cm」、「中 18cm」、「大 21cm」の3種類。
「すりこぎ」は、「17cm」、「23cm」、「27cm」の大きさからお選びいただけます。
「すり鉢」、「すりこぎ」を加えれば、いつもの料理をより美味しくしてくれるはずです。

  暮らしの道具、徹底比較すり鉢編

バリエーション&商品詳細

クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • すりこぎすり鉢 (松野屋)

    「すり鉢」を上から見たところ。一回りずつ大きくなっているのがわかります。左下から時計回りに「小 13.5cm」、「中 18cm」、「大 21cm」。

  • すりこぎすり鉢 (松野屋)

    「すり鉢」の裏側。裏側には、高台がついています。左下から時計回りに「小 13.5cm」、「中 18cm」、「大 21cm」。

  • すりこぎすり鉢 (松野屋)

    「すり鉢」を横から見たところ。左から「小 13.5cm」、「中 18cm」、「大 21cm」。

  • すりこぎすり鉢 (松野屋)

    「すり鉢」の注ぎ口。緩やかなので、ゆっくりと注ぐ必要がありますが、食卓にも出しやすく、洗いやすいかたちです。

  • すりこぎすり鉢 (松野屋)

    「すり鉢」の側面。釉薬には、来待石(きまちいし)という地元・島根県の土を使用。マットな質感で、落ち着いた雰囲気です。

  • すりこぎすり鉢 (松野屋)

    「すり鉢」の裏側には、大きさを示す数字が刻まれています。「小 13.5cm」は「4.5(寸)」、「中 18cm」は「6(寸)」、「大 21cm」は「7(寸)」。写真は、「中」。

  • すりこぎすり鉢 (松野屋)

    「すりこぎ」も「すり鉢」に合わせて全3サイズ。左から「17cm」、「23cm」、「27cm」。「すりこぎ」だけをお求めの場合は、「すり鉢」の直径の1.1〜1.3倍の長さがおすすめ。

  • すりこぎすり鉢 (松野屋)

    「すりこぎ」の先端には、紐が通った穴が空いています。S字フックなどに吊り下げて、風通しのいいところで保管してください。

  • すりこぎすり鉢 (松野屋)

    「すりこぎ」は、木の凹凸や節など、一つとして同じものはありません。長さ、太さも個体差があります。自然の木ならではの出会いと味わいをお楽しみください。

  • 材質
  • すり鉢:陶器
    すりこぎ:山椒
  • サイズ
  • すり鉢
    小 13.5cm:約φ135×H55mm
    中 18cm:約φ180×H75mm
    大 21cm:約φ210×H90mm

    すりこぎ
    17cm:約H170mm
    23cm:約H230mm
    27cm:約H270mm
  • 容量
  • すり鉢
    小 13.5cm:約250ml(満水)/約200ml(8分目)
    中 18cm:約770ml(満水)/約616ml(8分目)
    大 21cm:約1300ml(満水)/約1040ml(8分目)
    ※容量の計測方法について
  • 重量
  • すり鉢
    小 13.5cm:約280g
    中 18cm:約680g
    大 21cm:約920g

    すりこぎ
    17cm:約50g
    23cm:約130g
    27cm:約200g
  • 備考
  • すり鉢
    直火:× IH:× 電子レンジ:○ オーブン:× 食器洗浄機:○

    すりこぎ
    食器洗浄機:×
松野屋(まつのや)について
 

松野屋ロゴ

大量生産品ではなく、美術工芸品でもない、素朴な日用品・荒物雑貨を扱う「松野屋」。
自ら産地へと足を運び、職人と交わり見つけてきた道具たちは、自然の素材を使った使い勝手のよいものばかりです。
さらに、「便利」というだけではなく、使うほどに手になじみ、時の流れとともに色を変え、美しく変化していく、長く使うことのできるものばかりを集めています。

 
  • ▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
    種類

    選択
    すり鉢  小 13.5cm/2,000円
    すり鉢 中 18cm/3,000円×売り切れ再入荷
    すり鉢 大 21cm/4,000円
    すりこぎ 17cm/600円
    すりこぎ 23cm/1,300円
    すりこぎ 27cm/1,700円
  • 販売価格: 円(税抜)
    (税込 円)
  • ポイント: 12ポイント進呈
  • 1万円(税込)以上のお買い上げで送料無料

    >> 「再入荷のご案内」はご予約ではありません。

  • ご購入数量 :

  • かごに入れる
  • ご購入の前に知っておいていただきたいこと

    クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • すり鉢は一つ一つ手作業でつくられています。そのため、釉薬のムラやにじみ、凹凸などが見られる場合があります

  • すり鉢は一つ一つ手作業でつくられています。そのため、釉薬のムラやにじみ、凹凸などが見られる場合があります

  • すり鉢は一つ一つ手作業でつくられています。そのため、釉薬のムラやにじみ、凹凸などが見られる場合があります

  • すり鉢は一つ一つ手作業でつくられています。そのため、釉薬のムラやにじみ、凹凸などが見られる場合があります

  • すり鉢の目に粘土が詰まってしまっている場合がございます

  • すり鉢は一つ一つ手作業でつくられています。そのため、釉薬のムラやにじみ、凹凸などが見られる場合があります

  • すりこぎは天然の木材を使用しているため、激しい凹凸や木材の節、太さや長さなどの違いが見られることがあります

  • すりこぎは天然の木材を使用しているため、激しい凹凸や木材の節、太さや長さなどの違いが見られることがあります

  • 山椒の木でできているすりこぎは、枝や幹をそのまま用いるため、木の芯を含みます。そのため乾燥によるひび割れが起こりやすくなりますが、天然の木材ならではの特性としてご理解ください

  • 山椒の木でできているすりこぎは、枝や幹をそのまま用いるため、木の芯を含みます。そのため乾燥によるひび割れが起こりやすくなりますが、天然の木材ならではの特性としてご理解ください

  • その他のご注意
    >> 「すり鉢」は底部分に、がたつきが見られることがあります。
    >> メーカーの品質基準をクリアしたもののみ販売しております。また、当店でもさらに検品を行った後に、お客様にお届けしております。

    【使用上のご注意】
    >> 「すり鉢」の裏底はざらついていますので、テーブルや調理台などを傷つけないよう布巾などを敷いてご使用ください。
     
ご利用ガイド