【お知らせ】台風21号並びに北海道地震の影響による配送遅延/荷受停止について


深皿・ボウル・蕎麦猪口 > 染付古砥部文 深皿 (長戸製陶所/陶彩窯)
長戸製陶所/陶彩窯 > 染付古砥部文 深皿 (長戸製陶所/陶彩窯)

染付古砥部文 深皿
(長戸製陶所/陶彩窯)

小皿 花垣文:1,800円(税抜)/小梅文:1,600円(税抜)
5寸皿 花垣文:2,800円(税抜)/小梅文:2,600円(税抜)
7寸皿 花垣文:4,400円(税抜)/小梅文:4,200円(税抜)


 

「砥部焼(とべやき)」と聞いて、耳慣れない方もいるかもしれません。
江戸時代、砥石くずを使った器づくりをお殿様が命じたことから始まった砥部焼。
ほとんどが手作業でつくられるため、そこまで量産されずにきましたが、
温かみのある質感に、根強いファンのいる焼き物です。

「染付古砥部文」のシリーズは、そんな砥部焼を守り続ける
「長戸製陶所/陶彩窯」の4代目、長戸裕夢さんが、
江戸時代に定番だった文様を参考に手がけています。
長らく日本人に愛されてきた絵柄である
「花垣文(はながきもん)」と「小梅文(こうめもん)」は素朴ながら、
親しみが湧く、愛らしさが魅力です。

「深皿」は、7寸、5寸、小皿と3種類あり、
どれも広くつくられた高台が持ちやすさを助けてくれます。
7寸皿は、厚みも深さもしっかり。
煮魚やサラダに冷やしうどん、いつもの食事を美味しく見せてくれます。
シンプルな日本のカレーやミートソースのスパゲティーなど、
お母さんがよく作ってくれた定番メニューをたっぷり盛り付けて、
もりもり食べて心も元気になれるような、そんなお皿です。

5寸皿と小皿は手にとると、薄手でそこまで重くないのがわかります。
5寸皿も深さがあるので、おでんなど汁物の取り皿として。
お漬物や、食後の果物にも似合います。
ほっとできる午後のひとときのお供には、小皿を。
あられや小粒の干菓子やチョコレートをのせて、
醤油皿にもちょうどいいかたちです。

5寸皿と7寸皿は、「玉縁(たまぶち)」と呼ばれるぽってりと丸みのある縁なので、
持ちやすく安心感のある厚さです。

「とりあえず……」も「困った時は……」も、
どんなシチュエーションでも慌てず、気負わず、受け止めてくれるお皿ですから、
その安心感、頼ってしまってください。


 

バリエーション&商品詳細

クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • 染付古砥部文 深皿 (長戸製陶所/陶彩窯)

    左から「花垣文」の小皿、5寸皿、7寸皿。垣根の模様は、小皿には1列、5寸皿・7寸皿には2列描かれています。

  • 染付古砥部文 深皿 (長戸製陶所/陶彩窯)

    左から「小梅文」の小皿、5寸皿、7寸皿。小梅は、小皿には中央に1つだけ、5寸皿・7寸皿には周囲にも描かれています。

  • 染付古砥部文 深皿 (長戸製陶所/陶彩窯)

    縁を彩る桃色の花が愛らしい「花垣文」。釉薬の加減で緑色が生じ、独特の面白さがあります。

  • 染付古砥部文 深皿 (長戸製陶所/陶彩窯)

    「小梅文」は、藍色で描かれた小梅のデザインを、渕の錆色がきゅっと引き締めています。

  • 染付古砥部文 深皿 (長戸製陶所/陶彩窯)

    「花垣文」の5寸皿・7寸皿の裏には、ぐるっと線が描かれています。

  • 染付古砥部文 深皿 (長戸製陶所/陶彩窯)

    「小梅文」の5寸皿・7寸皿の裏。高台の線と、中央の小梅がポイントです。

  • 染付古砥部文 深皿 (長戸製陶所/陶彩窯)

    全サイズ、裏に長戸製陶所/陶彩窯のロゴが押されています。

  • 染付古砥部文 深皿 (長戸製陶所/陶彩窯)

    玉のような丸みのある縁「玉縁」が、安心感のある使い心地をもたらしてくれます。

  • 染付古砥部文 深皿 (長戸製陶所/陶彩窯)

    3サイズを重ねると、きれいに入れ子にして収納できます。写真は「小梅文」。

  • 染付古砥部文 深皿 (長戸製陶所/陶彩窯)

    大きめの高台が付いているので、各サイズとも安定して重ねられます。

  • 材質
  • 磁器
  • サイズ
  • 小皿:約φ105×H30mm
    5寸:約φ150×H40mm
    7寸:約φ210×H55mm
  • 備考
  • 直火:× IH:× 電子レンジ:○ オーブン:× 食器洗浄機:○
長戸製陶所/陶彩窯について
 

産地は愛媛県砥部町を中心とし、国の伝統工芸品にも指定されている砥部焼。
その伝統を継ぐひとり、長戸裕夢(ひろむ)さん。
平成元年生まれの裕夢さんは、京都での修行を経て、生家の「長戸製陶所/陶彩窯」の4代目として家業を継ぐことに。
ご両親ともに作陶家であり、それぞれに違った個性のある器をつくられるなか、
裕夢さんは江戸時代の頃の古砥部の文様を参考に描いた「染付古砥部文」シリーズの他、
地元のみかん農家から譲り受けたみかんの木の灰を釉薬に使用した焼きものなど、オリジナルの新作も手掛けています。

 
  • ▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
    種類

    選択
    小皿 花垣文/1,800円×売り切れ再入荷
    小皿 小梅文/1,600円×売り切れ再入荷
    5寸皿 花垣文/2,800円×売り切れ再入荷
    5寸皿 小梅文/2,600円×売り切れ再入荷
    7寸皿 花垣文/4,400円×売り切れ再入荷
    7寸皿 小梅文/4,200円
  • 販売価格: 円(税抜)
    (税込 円)
  • ポイント: 34ポイント進呈
  • 1万円(税込)以上のお買い上げで送料無料

    >> 「再入荷のご案内」はご予約ではありません。

  • ご購入数量 :

  • かごに入れる
  • ご購入の前に知っておいていただきたいこと

    クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • ご購入前の注意
  • ご購入前の注意
  • ご購入前の注意
  • ご購入前の注意
  • ご購入前の注意
  • ご購入前の注意
  • ご購入前の注意
  • ご購入前の注意
  • ご購入前の注意
  • ご購入前の注意
  • ご購入前の注意
  • >> 使用している釉薬の性質上、色の濃淡や色飛び、にじみ、黒点、貫入(かんにゅう・ヒビのように見えるもの)、ムラなどが見られます。すべて製品仕様となりますので、ご了承ください。
    >> 柄の配色や配置、大きさなどは、1点1点手仕上げのため、すべて異なりますのでご了承ください。
    >> ひとつひとつ手仕事にて作陶されているため、高さや口径の大きさなど、かなりの個体差があります。また、歪みが見られる場合がございます。手仕事ならではの味わいとしてお楽しみいただけると幸いです。
    >> 器の底や高台部分には「欠け」のように見える部分がございますが、制作過程で土が乾く前に小さな土のかたまりの上に置いてしまったことなどによりできる「凹み」です。製品仕様となりますのでご了承ください。
    >> 底部分にがたつきが見られることがあります。
    >> メーカーの品質基準をクリアしたもののみ販売しております。また、当店でもさらに検品を行った後に、お客様にお届けしております。
     
ご利用ガイド