グラス・コップ・湯呑み > 汲出し湯呑・茶托 (東屋)
紅茶・お茶 > 汲出し湯呑・茶托 (東屋)
東屋 > 汲出し湯呑・茶托 (東屋)
磁器 > 汲出し湯呑・茶托 (東屋)
銅・真鍮・錫・ブリキ > 汲出し湯呑・茶托 (東屋)

汲出し湯呑・茶托 (東屋)

汲出し湯呑:1,000円(税抜)
茶托:2,500円(税抜)


  • 「汲出し湯呑」と「茶托」をセットで使えば、お茶の時間が今よりもっと豊かになるはず

  • おもてなしの席にも申し分のない、きちんとした佇まいです

  • 日常使いにもお客様用にも使えます。数セット揃えておくと便利です

  • 「汲出し湯呑」に使われている「土灰釉(どばいゆう)」が、お茶をよりまろやかに感じさせてくれます

  • 「汲出し湯呑」は小ぶりな見た目に反してたっぷり入ります

  • 銅に錫メッキを施した「茶托」は使うほどに味わいを増します

  • 金属の「茶托」と磁器の「汲出し湯呑」。異素材同士にも関わらず、美しく調和します

 

どこかやわらかい印象の「汲出し湯呑(ゆのみ)」と「茶托(ちゃたく)」です。
それでいて、野暮ったくならない、すっきりとしたシルエット。

長崎県は波佐見焼の窯でつくられた「汲出し湯呑」は、
土灰釉の自然の風合いが加わるので、磁器だけどほっこり、生成りのような優しい白です。
ころっとした丸み、小さな高台も可愛らしく、手のひらの上で質感を楽しみたくなります。
たっぷり入る大きさなのも、気取らずうれしいのです。

「茶托」は、銅に錫(すず)メッキを施したもの。
銀白色の滑らかな肌は、ゆっくりと、味わいを増し、深みのある銀色に変化します。
手にとってみると、見た目よりもずしりと重く感じるはず。
その存在感は、さり気なく流れてしまいがちな日常に、ぴりっとスパイスを与えているようです。

せっかくだから、何客か揃えて、
おもてなしの席で活躍させたいセットです。

 

バリエーション&商品詳細

クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • 「汲出し湯呑」はふっくらしたカーブに小さな高台。シンプルだけど愛嬌のあるかたちです

  • 「汲出し湯呑」はほどよい厚みがあるので飲みやすく扱いやすいのです

  • 「汲出し湯呑」の小さな高台の内側には、窯元の白岳窯 (しらたけがま)、デザイナーの猿山修氏、そして東屋のロゴが入っています

  • 「茶托」は銅の地に錫メッキを施しています。使うほどに味わい深く変化します

  • 「茶托」の裏側にもつくり手の新光金属、デザイナーの猿山修氏、そして東屋のロゴが入っています

  • 材質
  • 汲出し湯呑:磁器
    茶托:銅、錫メッキ
  • サイズ
  • 汲出し湯呑:φ88×H55mm
    茶托:φ135×H26mm
  • 容量
  • 汲出し湯呑:150ml
  • 備考
  • 直火:× IH:× 電子レンジ:× オーブン:× 食器洗浄機:×
東屋について
 

東屋ロゴ

日本の素材を扱う、熟練の日本の職人とともに、「使い手」の立場に立った暮らしの道具をつくり出し、発信し続けている東屋。一切の妥協を許さない、東屋ブランドの道具たちは「大事に使えば、千年だってもつ道具」なのです。

  • ▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
    種類

    選択
    汲出し湯呑/1,000円×売り切れ再入荷
    茶托/2,500円
  • 販売価格: 円(税抜)
    (税込 円)
  • ポイント: 22ポイント進呈
  • 1万円(税込)以上のお買い上げで送料無料

    >> 「再入荷のご案内」はご予約ではありません。

  • ご購入数量 :

  • かごに入れる
  • ご購入の前に知っておいていただきたいこと

    クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • 「汲出し湯呑」は釉薬による凹凸や釉薬に含まれる鉄分による黒点がところどころに見られます。天然の素材を生かしてつくられているため個体差があります

  • 「汲出し湯呑」は釉薬による凹凸や釉薬に含まれる鉄分による黒点がところどころに見られます。天然の素材を生かしてつくられているため個体差があります

  • 「茶托」の錫メッキは表面がやわらかいため、細かな擦り傷や黒ずみが見られますが、製品の特性としてご了承ください

  • 「茶托」の錫メッキは表面がやわらかいため、細かな擦り傷や黒ずみが見られますが、製品の特性としてご了承ください

  • その他のご注意
    >>底部分に、わずかながたつきが見られることがあります。
    >> メーカーの品質基準をクリアしたもののみ販売しております。また、当店でもさらに検品を行った後に、お客様にお届けしております。
ご利用ガイド