平皿・プレート > コースター・プレート・トレイ (Onami)
鍋敷き・トレー・コースター > コースター・プレート・トレイ (Onami)
Onami > コースター・プレート・トレイ (Onami)

コースター・プレート・トレイ (Onami)

コースター90(2枚セット):2,900円(税抜)〜
プレート150:3,100円(税抜)〜
トレイ270:9,300円(税抜)〜


 

「ヘラ絞り」というあまり聞き覚えのない加工技術でつくられた
「コースター90」「プレート150」「トレイ270」の3種類。
神奈川県川崎市にて親子3人で営まれる「相和シボリ工業」と、
富山県を拠点とするデザイナー・山崎義樹さんが
出会って生まれたブランド「Onami(オオナミ)」のものです。

ロクロのように回る金型に、
金属板を沿わせるようにヘラで押し当てて成型するからヘラ絞り。
その際に残るヘラの跡、すなわち「ヘラ目」を、
あえて手仕事の跡として残したのがこのシリーズ。

各サイズ、3種類の仕上げ方法があります。
ステンレスを研磨せずに、マットな表情に仕上がる「シルキー」は、
あえて傷や指紋が付きやすくしてあるので、使い込むごとに風合いが加わります。
漆や鋳物産業が盛んな富山県ならではの技術を用いたのが、
ステンレスに生漆を焼き付けた後に、
酢と鉄の混合物であるオハグロでムラを付けた「ウス茶・オハグロ」。
そして、鉄に酸化処理を施してムラを付けた後に、漆を焼き付けた「黒ゾメ」。

金属製の器は、異素材との組み合わせでより魅力を増します。
「コースター90」は、湯気の立つ陶器の湯のみも
キンっと冷えたサイダーと氷の入ったガラスのコップも似合いますし、
「トレイ270」には、かしこまったおもてなし用の漆器も、
朝食のトーストをのせた木のプレート150も受け入れる懐の深さがあります。
「プレート150」だって、和菓子からビスケットまで。
組み合わせるものを選ばない柔軟性が魅力です。

「シルキー」はそのまま食品をのせることができますが、
「黒ゾメ」と「ウス茶・オハグロ」は、サビの原因になること、
染料がついてしまう可能性があることから、
食品を直接のせることはご遠慮ください。
懐紙を敷いて扱えばもちろん大丈夫ですし、雰囲気もぐっとよくなります。

上品だったり、繊細だったり、ワイルドだったり。
金属と一口に言っても奥は深いのです。
素材の質感はもちろん、仕上げの方法、
使い込むごとに全く違う表情を見せる器の成長を楽しみつつ、長くお付き合いください。
 

バリエーション&商品詳細

クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • コースター・プレート・トレイ (Onami)

    ステンレスを研磨せずに仕上げた「シルキー」。光沢を抑えたマットな質感は、使うほどに傷や指紋がつきやすいので、育てる楽しみがあります。特にヘラ目が美しく見える仕上げです。

  • コースター・プレート・トレイ (Onami)

    ステンレスに生漆を焼き付けた「ウス茶・オハグロ」。染みのような味わいは、オハグロに用いる液「鉄漿液(かねえき)」によるものです。新品なのに、既にアンティークのような風合いが魅力。時間が経つと、さらに深みのある色に変化します。

  • コースター・プレート・トレイ (Onami)

    「黒ゾメ」は、様々な黒色が重なり合うことで織り成す表情が独特。鉄に酸化処理を施して黒くムラを付けた後に、漆を焼き付けて仕上げています。使っていくうちに自然と錆びて、より深みが増していきます。

  • コースター・プレート・トレイ (Onami)

    左上から反時計回りに「コースター90 うす茶・オハグロ」「プレート150 シルキー」「トレイ270 黒ゾメ」の裏側。「コースター90」「プレート150」は平らですが、「トレイ270」は縁に突起があるので、手にした時に滑りにくくなっています。

  • コースター・プレート・トレイ (Onami)

    「コースター90」「プレート150」「トレイ270」を側面から見たところ。「トレイ270」だけは縁がカールし、立ち上がりがゆるやかに湾曲しているので、手にフィットします。「シルキー」を使用。

  • コースター・プレート・トレイ (Onami)

    どのサイズ、仕上げともに、立ち上がりの部分にヘラの跡が残っています。

  • コースター・プレート・トレイ (Onami)

    どのサイズ、仕上げともに、裏側の中央には小さく「Onami」のロゴが。色によっては見えづらい場合があります。

  • 材質
  • シルキー、ウス茶・オハグロ:ステンレス18-8
    黒ゾメ:鉄
  • サイズ
  • コースター90:φ92×H6mm
    プレート150:φ150×H12mm
    トレイ270:φ270×H17mm
  • 重量
  • コースター90:約45g
    プレート150:約115g
    トレイ270:約290g
  • 備考
  • 直火:× IH:× 電子レンジ:× オーブン:× 食器洗浄機:×
onami(オオナミ)について
 

onamiロゴ

神奈川県川崎市にて、親子3人で営まれる「相和シボリ工業」。
金型をロクロのように回転させながら、ヘラを金属板に押し当てて成形していく、
「ヘラ絞り」という昔ながらの加工技術で金属製品をつくり出しています。
デザイナーの山崎義樹さんとの出会いで生まれたブランド「Onami」は、
息子さんの大浪友和さんが先頭に立って開発に関わりました。
従来のヘラ絞りの技術では、製造過程で生まれるヘラ目をいかに消して、
滑らかな表面に仕上げるかが腕の見せ所でしたが、
むしろ手仕事でしかできない表情として、そのヘラ目を活かしています。
表面の仕上げは山崎さんの地元、富山県で行われ、
漆や鋳物産業が盛んな富山ならではの技術が応用されています。
 

  • ▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
    種類

    選択
    コースター90 シルキー 2枚セット/2,950円 
    コースター90 ウス茶・オハグロ 2枚セット/3,950円 
    コースター90 黒ゾメ 2枚セット/2,900円 
    プレート150 シルキー/3,450円
    プレート150 ウス茶・オハグロ/4,300円
    プレート150 黒ゾメ/3,100円
    トレイ270 シルキー/9,300円
    トレイ270 ウス茶・オハグロ/12,000円
    トレイ270 黒ゾメ/9,300円
  • 販売価格: 円(税抜)
    (税込 円)
  • ポイント: 62ポイント進呈
  • 1万円(税込)以上のお買い上げで送料無料

    ※「再入荷のご案内」はご予約ではありません。

  • ご購入数量 :

  • かごに入れる
  • ご購入の前に知っておいていただきたいこと

    クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • >> 「ウス茶・オハグロ」「黒ゾメ」は、漆を焼き付けて仕上げています。職人の手作業のため、焼付けのムラがはっきりしているものもあれば、ほとんどムラがないものもあります。また、ダマやかすれ、傷のように見える線がある場合もあります。予めご了承ください。
    >> 仕上げや個体により、裏にあるブランドロゴが見えない場合があります。
    >> 「シルキー」は、「ヘアライン」と呼ばれるステンレスならではの筋が傷のように見える場合がありますが、傷ではなく製品仕様です。
    >> 「黒ゾメ」は、虹色に光って見える場合がありますが、製品仕様となります。
    >> メーカーの品質基準をクリアしたもののみ販売しています。また、当店でもさらに検品を行った後に、お客様にお届けしています。

    【使用上のご注意】
    >> 付属の取扱い説明書をよく読んでからご使用ください。
    >> 塩分や食べ物などの汚れが付いたり、他の金属に触れたまま放置しないでください。使用後はよく洗い、柔らかい布などで水分を拭き取り、乾燥させてください。

    <シルキー>
    >> 「シルキー」は、ステンレス18-8を使用し、あえて傷や指紋が付きやすい仕上げとなっています。変わりゆく表情を、味わいとしてお楽しみください。
    >> 指紋が気になる場合には、メラミンスポンジで軽く磨いてください。
    >> 「シルキー」は、直接食べものをのせて、ご使用いただけます。
    >> 表面が虹色に変化する場合があります。そのままご使用いただいても構いませんが、気になる場合は水:酢を10:1の割合で煮沸し、1時間ほど放置した後、洗ってすみやかに水分を拭き取ってください。

    <ウス茶・オハグロ>
    >> オハグロ(酢酸染料)が付着する可能性があるため、直接食べ物を入れないでください。

    <黒ゾメ>
    >> 鉄に酸化皮膜を施した後、生漆を焼き付けています。自然の錆が発生しますので、ご理解のうえご使用ください。
    >> 錆の原因になるため、直接食べ物を入れないでください。
    >> 赤錆が発生した場合、発生した箇所を乾いた布などで拭き取ります。その後、濃い緑茶を染み込ませた布で軽く叩いてください。赤錆がお茶のタンニン成分と反応して、黒く変化します。必要に応じて、オイル等でコーティングしてください。
ご利用ガイド