リュトモス > Visit/名刺入れ (リュトモス)
財布・小物入れ > Visit/名刺入れ (リュトモス)

Visit/名刺入れ (リュトモス)

10,800円(税抜)


 

出会いを印象付けるアイテム、名刺入れ。
鹿児島発のレザーブランド「リュトモス(RHYTHMOS)」の「Visit(ビジット)」は、
手縫いで仕上げられた丈夫なステッチ、
天然素材で時間をかけて鞣(なめ)された革の上質感が、一目で伝わります。

開くと本体に2つ、蓋に1つの計3つのポケットがあって、
本体にはリュトモスブランドの鳥のマークが刻印されています。
マチのない薄型ですが、思いのほか大容量。
本体手前のメインのポケットに名刺15〜20枚を収めた後も、
スーツやワイシャツの胸ポケットにスマートに収まります。

「ナチュラル」「ブラウン」「ブラック」の3色。
どれも天然のヌメ革ならではの艶が使い込むごとに生まれてきます。
大切に使い込めば使い込むほどに、初対面の会話も弾みそうです。

 

バリエーション&商品詳細

クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • Visit/名刺入れ (リュトモス)

    裏側には何もありません。ステッチがアクセントに。写真は「ブラウン」。

  • Visit/名刺入れ (リュトモス)

    ひとつずつ箱に入れてお届けします。保証期限3ヶ月の保証書と、革でできたタグが付属しています。ギフトにもおすすめ。

  • 材質
  • 牛ヌメ革
  • サイズ
  • W110×D10×H70mm
  • 重量
  • 約40g
リュトモス(RHYTHMOS)について
 

リュトモスロゴ

完成品が提供されるのが当たり前の日常だと、
それらの品がつくられる過程に思いを巡らすことを忘れがちです。

鹿児島を拠点とするレザーブランド「リュトモス」は
「革」も元をたどれば命ある動物たちだという事実に、
真摯に向き合ってものづくりをしています。
傷やシワ、シミなど、高級ブランドの革製品では規格外にされてしまう部分も、しっかりと余すところなく使い切ります。
パーツごとに色合いが違ったり、傷が表面に見えたり、
出来上がる製品にどれひとつとして同じものがないのも、そんな理由から。
そこから、生きていた頃の動物たちに思いを馳せ、大切にして欲しいと願っています。

さらに、リュトモスでは全ての革製品を手縫いでしかできない「サドルステッチ」で仕上げます。
両側から交互に針を通す製法で、ミシン縫いとは違い、簡単なことでは糸がほどけません。
動物の命をいただき、今度は暮らしの道具としての寿命を全うできますように。
そんな願いが込められたリュトモスの小物達は、使い手の生活に永く寄り添ってくれるはずです。

  • ▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
    カラー

    選択
    ナチュラル
    ブラウン
    ブラック
  • 販売価格: 10,800 円(税抜)
    (税込11,664 円)
  • ポイント: 233ポイント進呈
  • 1万円(税込)以上のお買い上げで送料無料

    ※「再入荷のご案内」はご予約ではありません。

  • ご購入数量 :

  • かごに入れる
  • ご購入の前に知っておいていただきたいこと

    クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • >> リュトモスでは、動物の命を大切に、素材を余すことなく使いきるように心がけています。傷やシワ、シミなどが見られる部分も、敢えてそのまま使用しています。また天然皮革を使用しているため、使用する部位により色むらや色の出方の違い、凹凸などが見られます。すべて製品仕様となりますので、ご了承ください。
    >> 一つ一つ職人による手仕事でつくられているため、大きさなどに微妙な個体差が生じます。
    >> 蜜蝋を引いた麻の糸の両端に針を付け、両側から交互に針を通す「サドルステッチ」という製法で縫っています。そのため、ステッチの周りに蜜蝋が付着している場合があります。
    >> ご購入より3ヵ月以内に、製品の破損や不具合が生じた場合の無償修理を保証する保証書がついています。ただし、通常の使用目的以外で発生した場合は、対象外となります。
    >> メーカーの品質基準をクリアしたもののみ販売しております。また、当店でもさらに検品を行った後に、お客様にお届けしております。

    【ご使用上のご注意】
    >> 水や雨に濡れた場合は、乾いた柔らかい布で拭き取り、風通しのよい場所に陰干ししてください。
    >> 水濡れや汗、摩擦により衣類等に色移りする場合がありますのでご注意ください。
    >> 乾燥しすぎると、ひび割れの原因になります。定期的に皮革用のオイルやクリーム等で油分を補給してください。
    >> 長期間保管される場合は、陰干しして湿気をとった後、高温多湿の場所を避け、通気性のある布等に包み風通しのよい場所に保管してください。
    >> 取扱説明書をよくお読みのうえ、ご使用ください。
     
ご利用ガイド