グラス・コップ・湯呑み > 碗・茶托 (南景製陶園)
紅茶・お茶 > 碗・茶托 (南景製陶園)
南景製陶園 > 碗・茶托 (南景製陶園)

碗・茶托 (南景製陶園)

碗:1,200円(税抜)〜
茶托:1,200円(税抜)〜


 

萬古焼の急須を主に手がける陶磁器メーカー「南景製陶園」から、
ゆったりとお茶を楽しみたくなる「碗」と「茶托」が届きました。
かたち、サイズは全て同じ。
少し小ぶりで、縁から高台に向けてすっと直線的にすぼまります。
きちんと角をとってから、高台はさらにひとまわり小さくなりますが、
程よい厚みと重さで、安定感は抜群です。

マットでほんのり色がついた「桜」か、
つるりと光沢のある釉薬の「白」、
さらには、釉薬に入ったヒビ・貫入(かんにゅう)に墨色が入った「墨貫入」と、
透明な「貫入」と、全部で計4種類のバリエーションがあります。

「桜」という名前の通り、花霞のような艶消しの釉薬も、
手の平に吸い付くようなツヤツヤの「白」の釉薬もそれぞれに魅力的。
「墨貫入」は落ち着いた自然の模様を描いてくれますし、
「貫入」は薄氷のような透明感がはかなげです。

お茶を淹れる湯のみとしてはもちろん、
小ぶりなので、小鉢や向付のように使っても便利です。
おつまみやクッキーやチョコレートを入れても。
またはゼリーやアイスクリームを入れるデザートカップとしても。
使い込むうちに、新たに貫入が加わったり、
貫入にお茶の成分が入り着色していきます。
育てていく楽しみを味わえる器なのです。

「碗」にぴったりなサイズの「茶托」は、
木そのものの軽さと手触りのよさが伝わってきます。
木そのものの風合いの「白木」と、
落ち着いた茶色の「オイル仕上げ」、
墨で着色しオイルで仕上げた「黒」の3色。
茶托と湯呑みの色合わせを考えるのも楽しい時間です。
お茶好きで、お客様の多いあの人には、セットで贈りものに。
きっと喜んでもらえることでしょう。

 

バリエーション&商品詳細

クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • 碗・茶托(南景製陶園)

    「碗」4種類を真横から見たところ。高台から縁に向かって直線的に広がったかたちです。左から「桜 貫入」、「桜 墨貫入」、「白 貫入」、「白 墨貫入」。

  • 碗・茶托(南景製陶園)

    「碗」4種類を真上から見たところ。サイズは同じですが、ひとつひとつのかたちに自然なゆらぎが見られます。右上から時計周りに、「白 墨貫入」、「白 貫入」、「桜 貫入」、「桜 墨貫入」。

  • 碗・茶托(南景製陶園)

    「碗」の裏側。側面から高台へのラインは直角的でシャープな印象です。高台裏には、ロゴが付いています。※仕様変更により、ロゴのデザインが異なる場合があります。

  • 碗・茶托(南景製陶園)

    「茶托」3種類を重ねて真横から見たところ。曲線的なフォルムです。下から「黒」「白木」「オイル仕上げ」。

  • 碗・茶托(南景製陶園)

    「茶托」の高台裏は、彫り抜いてなく平らです。写真は、「オイル仕上げ」。

  • 材質
  • 碗:陶器
    茶托:桂
  • サイズ
  • 碗:約φ74×H55mm
    茶托:約φ90×H20mm
  • 容量
  • 碗:約100ml(満水)/約80ml(8分目)
    ※容量の計測方法について
  • 重量
  • 碗:約90g
    茶托:約15g
  • 備考
  • 碗:直火:× IH:× 電子レンジ:× オーブン:× 食器洗浄機:×
    茶托:食器洗浄機:×
南景製陶園(なんけいせいとうえん)について
 

jiconロゴ

三重県四日市市にて、急須の製造を主とする萬古焼メーカー。
現在では約300種類の茶器をつくっています。
土は良質な製品をつくる源と考え、一かけらの土でも無駄にしないように心がけています。

  • ▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
    種類

    選択
    碗 白 貫入/1,200×売り切れ再入荷
    碗 白 墨貫入/1,500円
    碗 桜 貫入/1,200円
    碗 桜 墨貫入/1,500円
    茶托 白木/1,200円
    茶托 オイル仕上げ/1,400円
    茶托 黒/1,500円
  • 販売価格: 円(税抜)
    (税込 円)
  • ポイント: 25ポイント進呈
  • 1万円(税込)以上のお買い上げで送料無料

    ※「再入荷のご案内」はご予約ではありません。

  • ご購入数量 :

  • かごに入れる
  • ご購入の前に知っておいていただきたいこと

    クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • >> ひとつひとつ手仕事によりつくられています。色味やサイズには個体差があります。
  • >> 「碗」は、釉薬のかかり具合や貫入(かんにゅう)の入り方、墨貫入の着色の濃さは異なる場合があります。また、色味やかたちにも個体があります。
    >> 「碗」は、釉薬のムラやたまり、気泡による穴、黒点が見られることがあります。
    >> 「碗」のロゴがにじんでいたり、かすれていることがあります。
    >> 「茶托」は、ひとつひとつ木目や色味が異なります。とくに「オイル仕上げ」は、オイルの染み込み具合により、色味にかなり個体差があります。そのため、複数ご注文いただいた場合、色味が揃わないことがあります。
    >> 「茶托」は、天然木の風合いを生かしてつくられているため、黒ずみや節などが見られることがあります。
    >> 「茶托 黒」は、墨を使って着色し、オイルで仕上げてあります。使用していくうちに徐々に色は落ちていきます。自然の風合いとしてお楽しみいただけると幸いです。また、上にのせた「碗」の高台にうっすらと色が付く場合があります。
    >> メーカーの品質基準をクリアしたもののみ販売しております。また、当店でもさらに検品を行った後に、お客様にお届けしております。

    【使用上のご注意】
    >> 取扱説明書をよく読んでからご使用ください。
    >> 「碗」は、使用しているうちにお茶などの成分が貫入に入り着色します。貫入の器を使い続ける醍醐味としてお楽しみください。
    >> 「碗」は、使い始め、まれにビシッと貫入の入る音がする場合がありますが、使用上問題はありません。
    >> 「茶托」は、水洗いはせず、乾いた布で拭き取るようにしてください。
    >> 「茶托 白木」は、塗装を一切していません。そのため、水分やお茶が染み込みますが、使うことによって生まれる風合いをお楽しみください。

     
ご利用ガイド