ボール・バット・ザル > うらごし・粉ふるい、うらごし (家事問屋)
キッチンツール > うらごし・粉ふるい、うらごし (家事問屋)
家事問屋 > うらごし・粉ふるい、うらごし (家事問屋)

うらごし・粉ふるい、うらごし
(家事問屋)

うらごし・粉ふるい:900円(税抜)
うらごし:1,500円(税抜)


 

料理やお菓子づくりに欠かせない、うらごしや粉ふるいの道具。
「うらごし・粉ふるい」は、持ち手付きのふるいなので、
小麦粉をふるうときに手が汚れることが随分と減ります。
ひっくり返して、さつまいもやかぼちゃなどのうらごしにも。

うらごし専用の道具が欲しい方には、「うらごし」をどうぞ。
「うらごし・粉ふるい」よりも一回り大きく、
ボールに置いて作業するときも、安定して使えます。
またボールに入った野菜などを水切りする際に、
ボールに蓋をするように「うらごし」をあてると、
野菜がこぼれ落ちることなく水を切れるという使い方も。

どちらもたわみなく網が張られているので、
ストレスなく裏ごしや粉ふるいができます。

 

  • 材質
  • うらごし・粉ふるい:18-0ステンレス、18-8ステンレス
    うらごし:18-8ステンレス
  • サイズ
  • うらごし・粉ふるい:W194×D260×H52mm
    うらごし:W202×D338×H8mm
  • 重量
  • うらごし・粉ふるい:約125g
    うらごし:約170g
  • 備考
  • 食器洗浄機:○
家事問屋について
 

家事問屋ロゴ

日本の台所を支える道具の多くが、
新潟県燕・三条地域で生産されていることは広く知られています。
大きな産地になればなるほど、生産過程は分業化され、
その細分化された専門過程の職人やメーカーが誕生。
昭和32年に包丁やピーラーといった台所道具の生産を始めた「下村工業」が、
そんな産地のメーカーを束ねる産地問屋となったのは40年前のこと。
鉄・アルミ・ステンレスといった素材を使いこなし、台所周りに限らず、幅広い商品を
様々な企業やブランドとのコラボレーションを通して生み出してきました。
そんな中で聞こえてくるお客様の声に応えて試行錯誤し、改良を加えることもしばしば。
その蓄積されたノウハウを生かし、2015年に満を持して誕生したのが自社ブランド「家事問屋」です。
生まれたばかりのブランドとはいえ、積み重ねた経験は老舗ブランドに引けを取りません。
良質な道具があるだけで、日々の生活はこんなにも心地よくなるのだということ。
ぜひ、実感してください。
 

  • ▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
    種類

    選択
    うらごし・粉ふるい/900円
    うらごし/1,500円

    △・・・残りわずか

    ×・・・品切れ

  • 販売価格: 円(税抜)
    (税込 円)
  • ポイント: 19ポイント進呈
  • 1万円(税込)以上のお買い上げで送料無料

    ※「再入荷のご案内」はご予約ではありません。

  • ご購入数量 :

  • かごに入れる
  • ご購入の前に知っておいていただきたいこと

    クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • >> 「ヘアライン」と呼ばれるステンレスならではの筋が傷のように見える場合がありますが、傷ではなく製品仕様です。
    >> 製造時に付いた凹凸が見られます。また溶接部分が茶色く着色している場合があります。不良品ではございませんので、ご了承ください。
    >> 取扱説明書は同梱されておりません。予めご了承ください。
    >> メーカーの品質基準をクリアしたもののみ販売しております。また、当店でもさらに検品を行った後に、お客様にお届けしております。
     
ご利用ガイド