【ご注文商品のお届けについてのお知らせ】
ただいまご注文が大変混み合っております。
発送まで2〜3日程度お時間をいただきますこと、何卒ご了承ください。


キッチンツール > 竹スライサー (公長齋小菅)
公長齋小菅 > 竹スライサー (公長齋小菅)

竹スライサー (公長齋小菅)

1,400円(税抜)


 

面倒な千切りを楽にしてくれるスライサー。
プラスチック製のものはよく見かけますが、
こんな積層竹の風情があるものは珍しいのではないでしょうか。

表と裏で異なる大きさの刃が付いているので、
キャロットラペや紅白なます、しりしりや刺身のつまなど、
1つで用途に合わせて使い分けできます。

鋭い切れ味で、人参や大根、きゅうりなどを簡単に細く切れます。

自然の竹を使っていますが、
使いやすいウレタン塗装が施されていることに加え、
カビを防ぐための炭化加工済みなので、使い勝手は抜群。
S字フックなどで吊り下げて
キッチンに出しておきたくなるような、ぬくもりのある佇まいです。

バリエーション&商品詳細

クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • 竹スライサー (公長齋小菅)

    美しい竹の模様はそのままに、ウレタン塗装が施されています。

  • 材質
  • 竹(ウレタン塗装) 刃:ステンレス
  • サイズ
  • 約W70×D260×H15mm
  • 備考
  • 直火:× IH:× 電子レンジ:× オーブン:× 食器洗浄機:×
公長齋小菅(こうちょうさいこすが)について
 

公長斎ロゴ

日本人の生活に古くから寄り添ってきた素材「竹」は、一晩で1mも伸びるほどの成長力があり、健康を象徴するものとされています。また、真っすぐな姿と中身が空洞であることから、純粋で素直な人格を表すとされています。
さらに、竹は縁起物の象徴「松竹梅」のひとつとして親しまれてきました。竹は松(男性)と梅(女性)の間にあることから「縁」を象徴するものとも言われます。
公長斎小菅は、そんな日本人になじみ深い、竹の良さを伝える品を1898年の創業以来、京都にてつくり続けてきました。その製品は宮内庁や各宮家の御用達を承り、国内外の博覧会では多数の受賞を果たすほど。 これからも人々の生活文化を豊かにする工芸品や暮らしの道具をつくり続けていきます。
 

  • 販売価格: 1,400 円(税抜)
    (税込1,512 円)
  • ポイント: 30ポイント進呈
  • 1万円(税込)以上のお買い上げで送料無料

    ※「再入荷のご案内」はご予約ではありません。

  • ご購入数量 :

  • かごに入れる
  • ご購入の前に知っておいていただきたいこと

    クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • ご購入前の注意
  • ご購入前の注意
  • ご購入前の注意
  • ご購入前の注意
  • ご購入前の注意
  • ご購入前の注意
  • ご購入前の注意
  • ご購入前の注意
  • >> 刃の部分には、製造時に付いた小さな傷や塗料がついている場合があります。製品仕様となりますのでご了承ください。
    >> 天然の竹を使用しているため、木目の表情など、1点1点すべて異なります。また、木の節や凹みなどが見られることがあります。商品の味わいとしてお楽しみください。
    >> 天然の竹を生かしたつくりのため、仕上がりのサイズ・色・形など、多少の誤差が生じる場合がございます。あらかじめご了承ください。
    >> 竹は素材の性質上、繊維のささくれ、細かな割れが出ることがあり、指などを傷つけることがありますのでご使用時にはご注意ください。
    >> メーカーの品質基準をクリアしたもののみ販売しております。また、当店でもさらに検品を行った後に、お客様にお届けしております。
ご利用ガイド