深皿・ボウル・蕎麦猪口 > そば猪口 (馬場商店)
馬場商店 > そば猪口 (馬場商店)

そば猪口(馬場商店)

そば猪口:1,500円(税抜)〜
ギフトボックス:500円(税抜)〜


 

いろんな柄で、素材で、たくさん集めて、並べて、楽しい。
といえば、「そば猪口」です。
長崎県・波佐見焼の「馬場商店」から、
使いたくなるツボをくすぐる、色も柄もとりどりの「そば猪口」が到着しました。

そば猪口 (馬場商店)
重厚感ある「黒みかげ」シリーズのそば猪口は、焼酎好きのお父さんや、
大人の男性にも自信を持ってプレゼントできる器です。
メタリックで、ザラっとした質感が男性的な「銅釉(どうゆう)」。
お茶席でも愛される「油滴天目(ゆてきてんもく)」は、大胆に現れる釉薬の変化が見所です。
黒から灰色へのきれいなグラデーションに見とれてしまうのが「わら灰釉」。
「かいらぎ」独特のヒビ割れたような肌は、やはり茶人など数寄者に愛されています。
そして艶やかな表面がお好みの方は「黒飴釉」を。
それぞれ、素地には黒泥を使いながら、釉薬によって現れる様々な表情が魅力的。

そば猪口 (馬場商店)
お祝いで贈ったり、おめでたい席で使いたいのは「和文・赤」シリーズの5つ。
「長寿・繁栄」を意味する「蛸唐草文」や
「不老長寿の貴い花」の象徴である「菊」をモチーフにした文様、
魔除けの「籠目(かごめ)」に中国・南宋時代から愛されている「氷裂文(ひょうれつもん)」。
どれも永く愛されてきた文様らしく、誰に贈っても喜ばれる普遍性があります。
そして高台裏に記された「馬場商店」のロゴマーク、五弁花文も華やかさを添えます。

1690年〜1750年代の元禄様式に多く見られる「逆台形型」をシャープにアレンジして、
使い勝手と、見た目の美しさを両立させたのが「馬場商店」の「そば猪口」。
口当たりが繊細になって、お酒など飲み物の味わいも一層際立ちます。

2つセットで贈り物にする場合は、ぜひ専用の2個入り箱を。
受け取る人と贈る人を結びつけるような、
そば猪口で乾杯する様子が描かれた縁起のいい箱です。


 

バリエーション&商品詳細

クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • そば猪口(馬場商店)

    「黒みかげ 銅釉」。釉薬にマンガンが入っていて、茶褐色の地に黄色の斑点が現れます。ざらりとした質感が渋くて素敵です。
     

  • そば猪口(馬場商店)

    「黒みかげ 油滴天目(ゆてきてんもく)」。油滴のような、透け感のある斑文が幻想的な雰囲気。斑文の出方にはかなりの個体差があり、巡り合わせが楽しみでもあります。
     

  • そば猪口(馬場商店)

    「黒みかげ 黒飴釉」。鉄釉の一種で、うっすらと黄土色の「黄ソバ」という結晶が見られます。
     

  • そば猪口(馬場商店)

    「黒みかげ かいらぎ」。生地の上から白い土を塗って、ヒビのような模様を出しています。
     

  • そば猪口(馬場商店)

    「黒みかげ わら灰釉」。青みがかった乳白色が印象的。稲ワラの灰を原料にした釉薬を使用しています。
     

  • そば猪口(馬場商店)

    「和文・赤 菊花文」。「不老長寿の貴い花」として好まれている菊の花を大胆な構図で使用。華やかです。
     

  • そば猪口(馬場商店)

    「和文・赤 蛸唐草文」。生命力が強く途切れることなく延びていく「つる草」をモチーフにした模様。「繁栄・長寿」の意味があります。
     

  • そば猪口(馬場商店)

    「和文・赤 籠目文」。竹などで編んだ籠をデザインしたもの。魔除けの効果があるとされています。
     

  • そば猪口(馬場商店)

    「和文・赤 氷裂文(ひょうれつもん)」。氷に細かくヒビが入った様子を表現した模様。「ひわれもん」とも言います。
     

  • そば猪口(馬場商店)

    「和文・赤 菊弁文」。菊の花びらをモチーフにした柄。シンプルなかたちを極めることで、モダンな雰囲気になっています。
     

  • そば猪口(馬場商店)

    「黒みかげ 黒飴釉」の裏側。高台裏は無釉で、黒泥の素地の質感を味わえます。ブランドのロゴが浮き彫りに。
     

  • そば猪口(馬場商店)

    「和文・赤 籠目」の裏側。裏まで釉薬がかかり、磁器らしいつるりとした質感。
     

  • そば猪口(馬場商店)

    ひとつひとつ専用の紙箱入り。薄いグレーの地に、図柄が黄色で型押しされたお洒落なデザインです。
     

  • そば猪口(馬場商店)

    別売りの「そば猪口2個入り(粗箱)」。レトロなタッチの乾杯の図が、メタル感のある銅色で箔押しに。厚紙を使っているので、しっかり丈夫です。
    ※「粗箱」は、「桐箱」より一回り大きくつくられています。
     

  • そば猪口(馬場商店)

    別売りの「ギフトボックス 桐箱」。こちらは金色で箔押し引出物や内祝など、あらたまった贈り物にぴったりです。
     

  • そば猪口(馬場商店)

    「粗箱」と「桐箱」には、そば猪口の起源や箱のデザインについて書かれた説明が入っています。
     

  • 材質
  • そば猪口
    黒みかげ:陶器(黒泥)
    和文・赤:磁器

    ギフトボックス そば猪口2個入り箱
    桐箱:桐
    粗箱:紙
  • サイズ
  • そば猪口
    各約φ80mm×H61mm

    ギフトボックス そば猪口2個入り箱
    桐箱:約W194×D100×H82mm(1個分の内寸:W83×D83×H86)
    粗箱:約W235×D125×H85mm(1個分の内寸:W83×D63×H60)
    ※ギフトボックスは、上記のサイズに収まるそば猪口であれば、汎用的にお使いいただけます。
  • 容量
  • そば猪口:各約170cc
  • 備考
  • 黒みかげ
    直火:× IH:× 電子レンジ:〇 オーブン:× 食器洗浄機:〇

    和文・赤
    直火:× IH:× 電子レンジ:〇 オーブン:× 食器洗浄機:×
    ※「和文・赤」は、上絵付けの商品になります。食器洗浄機では使用しないでください。
馬場商店(ばばしょうてん) について
 

馬場商店ロゴ

馬場商店の商品は、大量生産を得意とする磁器の産地として知られる 長崎県の波佐見町でつくられています。 波佐見焼は400年以上もの歴史をもつ焼き物で、古くから庶民のための器として親しまれてきました。 長い時間をかけて培ってきた伝統と職人技が一つ一つの器づくりの工程に生きている一方で、 新たに生み出される商品は、現代の生活に寄り添うようにデザインされています。 ちなみに馬場商店のロゴマークには、五弁花文(ごべんかもん)という文様が使われています。 これは17世紀の伊万里焼・有田焼・波佐見焼の器の見込み(内側の底部分)に描かれた文様で 梅の花を意匠化した吉祥文です。

HASAMIと馬場商店の工房を訪ねて
  • ▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
    種類

    選択
    黒みかげ 銅釉/1,500円
    黒みかげ 油滴天目/1,500円
    黒みかげ 黒飴釉/1,500円
    黒みかげ かいらぎ/1,500円
    黒みかげ わら灰釉/1,500円
    和文・赤 菊花文/1,800円
    和文・赤 蛸唐草文/1,800円
    和文・赤 籠目文/1,800円
    和文・赤 氷裂文/1,800円
    和文・赤 菊弁文/1,800円
    そば猪口2個入り箱(粗箱)/500円
    そば猪口2個入り箱(桐箱)/850円

    △・・・残りわずか

    ×・・・品切れ

  • 販売価格: 円(税抜)
    (税込 円)
  • ポイント: 32ポイント進呈
  • 1万円(税込)以上のお買い上げで送料無料

    ※「再入荷のご案内」はご予約ではありません。

  • ご購入数量 :

  • かごに入れる
  • ご購入の前に知っておいていただきたいこと

    クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • ご購入前の注意
  • ご購入前の注意
  • ご購入前の注意
  • ご購入前の注意
  • ご購入前の注意
  • ご購入前の注意
  • ご購入前の注意
  • ご購入前の注意
  • ご購入前の注意
  • >> 「黒みかげ」は、同じ種類のものでも、釉薬のかかり具合や焼き具合により、色味や模様はひとつひとつ異なります。
    >> 「黒みかげ かいらぎ」の表面には、無数にヒビのような模様が入っています。製品仕様となります。
    >> 「和文・赤」は、模様の線の太さが均一でなかったり、にじみやかすれが見られることがあります。
    >> 薄手につくられています。直径の円が均一でないことがありますが、味わいとしてお楽しみください。
    >> ひとつひとつ手仕事でつくられているため、サイズや重量には個体差があり、表示と異なることがあります。
    >> 釉薬がかかっている部分に、気泡による穴や、製作過程で生じた凹みが見られることがあります。
    >> メーカーの品質基準をクリアしたもののみ販売しております。また、当店でもさらに検品を行った後に、お客様にお届けしております。
     
ご利用ガイド