鍋・フライパン > 鉄フライパン (la base/ラ バーゼ)
la base > 鉄フライパン (la base/ラ バーゼ)

鉄フライパン (la base/ラ バーゼ)

18cm:3,000円(税抜)
20cm:3,500円(税抜)
26cm:4,000円(税抜)


 

料理研究家、有元葉子さんが手がける台所用品のブランド「la base/ラ バーゼ」は、
考え抜かれたディテールや使い勝手の良さに、
いつも「なるほど」と納得させられます。

憧れながら、その重さと、手入れが難しいというイメージで、なかなか踏み込めない人が多い「鉄」のフライパンも、
「la base/ラ バーゼ」の手にかかれば、軽くて扱いやすく、幅広い用途で使える、使い勝手抜群の逸品に。

まずは、鉄は鉄でも特殊な鍛錬を施した「ブルーテンパー材」を使用。
表面にごく微細な凹凸ができることから、少量の油でも馴染みがよく、鉄鍋に多い「こびりつき」を解消。
さらに、丈夫でサビにも強いのが特長です。

かたちはといえば、まず取っ手が短めなのに目がいくと思います。
これは、フライパンごとオーブンに入れられるように、という配慮から。
ハンバーグやステーキ、焼き魚など、表面をカリッと焼き付けたら、仕上げはオーブンの中で。
中までしっとり火が通って、いつもの料理も仕上げで差がつきます。
できたてはそのままテーブルに。
使い終わったら、ささっとたわしで洗い上げて、水分を飛ばして収納しましょう。
場所をとらないのが、持ち手の短いフライパンの良いところ。

サイズは3種類。
一番小さい18cmのフライパンは、何かと出番が多いのです。
お店で出てくるようなきれいなまん丸のパンケーキも、簡単につくれてしまいます。
一人分の朝食やお弁当で、卵焼きにウィンナーをささっと料理したいときにも、ちょうどよいサイズ感です。

20cmなら、オリーブオイルで野菜や魚介を煮込んで、アヒージョも簡単にできます。
仕上げはやっぱり、そのままオーブン……が便利でしょう。

一番大きい26cmのフライパンは、
深さを生かしてパスタソースをつくるときにも活躍します。
全体に均等に熱が通るので、シャキシャキっとした食感を残した料理などもお手のもの。
結局、鉄の良さを何よりも実感できるのは、
シンプルな野菜炒めや炒飯だったりします。

しっかりと熱してから油を引く、こびりつかない火加減、油加減など、
ちょっとした料理のコツをつかめば、鉄のフライパンも簡単に使いこなせます。
道具と対話しながら使い込んでいく喜びは、
他のどんな素材よりも、「鉄」で一番実感できる気がします。

 

暮らしの道具、徹底比較フライパン編
バリエーション&商品詳細

クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • 鉄フライパン (la base/ラ バーゼ)

    真上から見たところ。一般的なフライパンより、取っ手が短くつくられています。
     

  • 鉄フライパン (la base/ラ バーゼ)

    真裏から見たところ。縁が真っ直ぐ立ち上がっているので、同じ直径の他のフライパンよりも底面が広い印象。
     

  • 鉄フライパン (la base/ラ バーゼ)

    取っ手は、片手で握ってちょうどのサイズ。短いおかげで、オーブンにそのまま入れられます。
     

  • 鉄フライパン (la base/ラ バーゼ)

    本体はつるっとした質感ですが、取っ手は鉄シリコン加工がされ、ざらりとした質感。滑りにくくて持ちやすくなっています。
     

  • 鉄フライパン (la base/ラ バーゼ)

    本体と取っ手は、3本のビスでしっかり留められています。
     

  • 鉄フライパン (la base/ラ バーゼ)

    「26cm」のみ、表面に薄い筋が見えます。
     

  • 鉄フライパン (la base/ラ バーゼ)

    裏側には、ブランド名とともに「MADE IN JAPAN」の文字が刻まれています。
     

  • 材質

  • 本体:鉄(ブルーテンパー)
    ハンドル:アルミニウム合金、透明シリコン塗装
     
  • サイズ

  • 鉄フライパン
    18cm:約φ179×W297×H60mm 鍋高40mm
    20cm:約φ202×W315×H102mm 鍋高53mm
    26cm:約φ264×W386×H86mm 鍋高58mm
    ※「H」は、取ってを含む高さです。「鍋高」は、本体部分のみの高さです。
     
  • 容量

  • 鉄フライパン
    18cm:約0.82ℓ(満水)/約0.57ℓ(7分目)
    20cm:約1.51ℓ(満水)/約1.06ℓ(7分目)
    26cm:約2.66ℓ(満水)/約1.86ℓ(7分目)
    ※容量の計測方法について
     
  • 重量

  • 18cm:約425g
    20cm:約550g
    26cm:約975g
     
  • 油ならし方法

  • 鉄製品は、使いこんでいくうちに自然に油が馴染んでいきます。油なじみがよくなるまでは、油ならしをすると焦げ付きにくくなります。
    調理前にフライパンを空焚きし、煙が出始めたら多めの油を回し入れ、さらに熱します。
    表面全体にまんべんなく油を馴染ませてから、余分な油を取り出し、残った油で野菜くずなどを炒めてください。
     
  • 備考
  • 直火:○ IH:○ 電子レンジ:× オーブン:○ 食器洗浄機:×
la base(ラ バーゼ)について
 

labaseロゴ

“la base(ラ バーゼ)”とは、イタリア語で【基本、基盤、基礎】という意味です。
料理をする人にとって、大切なもののひとつが台所道具ですが、
どこか使いにくかったり、気になるところがあっても、
だんだん慣れてしまったり、諦めてしまうこともしばしば。
料理研究家の有元葉子さんが、使い勝手から質感まで、「もっとよいものを……」という想いで、
機能的かつ美しい台所道具シリーズ「ラ バーゼ」を誕生させました。
他の台所道具にはない高級感。極めてシンプルでありながら、使いやすさ、手入れのしやすさ、美しさを兼ね添えています。
毎日の料理の、基本の道具だからこそ、こだわりたい。そんな方におすすめの道具たちです。

 
  • ▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
    サイズ

    選択
    18cm/3,000円
    20cm/3,500円
    26cm/4,000円
  • 販売価格: 円(税抜)
    (税込 円)
  • ポイント: 64ポイント進呈
  • 1万円(税込)以上のお買い上げで送料無料

    ※「再入荷のご案内」はご予約ではありません。

  • ご購入数量 :

  • かごに入れる
  • ご購入の前に知っておいていただきたいこと
  • ご購入前の注意
  • ご購入前の注意
  • >> 本体と取っ手の接合部分は、製造上表面が削れている場合もあります。製品仕様となりますのでご了承ください。
    >> 製造工程上で表面に小さな傷がついてしまう場合がありますが、製品仕様となりますのでご了承ください。
    >> メーカーの品質基準をクリアしたもののみ販売しております。また、当店でもさらに検品を行った後に、お客様にお届けしております。

    【ご使用上の注意】
    >> 使用するうちに取っ手の黒い塗装が剥がれてきますが、錆止め効果には問題ありませんので、そのままお使いいただけます。
    >> 調理中や直後は、本体や取っ手が熱くなっています。必ずミトンなどを使用してください。
    >> 空焚きをした場合に、水などをかけて急冷しないでください。変形の原因になります。
    >> IHクッキングヒーターは、電源を入れると急激に鍋を加熱するため、少量の油の場合、約30秒で発火点に達します。少量の油で炒め物などを行う場合は、火力を「中」以下で調理してください。
    >> 天ぷら、揚げ物料理には、使用しないでください。油温が200度以上に達すると火災の危険があります。
    >> 使用後はフライパンが温かいうちに、お湯でたわしやササラ等で、洗剤は使わずに洗ってください。その後火にかけて水分を飛ばしてください。(洗剤を使用すると、せっかく付いた油膜を落とすことになります)
    >> 金属たわしまたは磨き粉で洗うと、傷が付く場合があります。
    >> 万一焦げ付いたときは、お湯を入れてしばらく煮立たせ焦げ付きをやわらかくしてから、たわしなどで落としてください。
    >> 油は毎回塗らなくとも、時々気になった時に塗る程度で十分です。ただし、長時間使用しない時、また食器用洗剤を使って洗った時は、水分を飛ばしたあとに油を薄く塗ってください。
    >> 鉄製品はフッ素樹脂加工製品とは異なり、「料理する材料に合った火加減と油の量」を間違えますと焦げ付きや、錆の原因になります。必ず付属の取扱い説明書をよく読んでからご使用ください。
     
ご利用ガイド