その他の台所の道具 > DRYING BLOCK (soil)
soil > DRYING BLOCK (soil)

DRYING BLOCK(調湿剤)
(soil)

DRYING BLOCK(4ピース):1,000円(税抜)
DRYING BLOCK mini(8ピース):1,100円(税抜)


 

湿気の多い日本列島には湿気をよく吸う素材が息づいています。
秋田県や石川県で採れる珪藻土(けいそうど)は、
多孔質構造で内部に微細な孔が無数にあいており、吸水性や保湿性、消臭性に優れています。
各地の風土によって様々な色合いを帯びるそれらの土を、
江戸時代から続く左官(さかん)技術で今に活かしたのがsoilのプロダクトです。

板チョコのような見た目の調湿剤「BLOCK(ブロック)」は、
パキっとひとかけ割って、調味料やだし、ハーブなどの容器の中へ。
塩や砂糖を使いやすいサラサラの状態に保ちます。

どれも、珪藻土を使った優しい自然の色。
余分な湿気を吸い取って、天日で干して乾かせば、
何度でも使うことができるのです。

そしていつか、また土に還ってゆくことのできる素材。
今だからこそ、もっと見直したい、
人と自然を無理なくつなげて、日々を快適にしてくれる道具です。

 

バリエーション&商品詳細

クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • DRYING EGG/DRYING BLOCK(soil)

    BLOCKをひとかけにすると手の平サイズに。容器の口の大きさに合わせて。

  • DRYING EGG/DRYING BLOCK(soil)

    BLOCKは板チョコのようにパキっと割ってお使いください。
     

  • DRYING EGG/DRYING BLOCK(soil)

    BLOCKの裏側。熟練の左官の技術が感じられる滑らかな表面。
     

  • 材質
  • 珪藻土
  • サイズ

  • DRYING BLOCK(4ピースセット):W160×D40×H12mm
    DRYING BLOCK mini(8ピースセット):W120×D64×H6mm
     
soil(ソイル)について
 

soilロゴ

富山で大正6年創業の株式会社イスルギより、2004年に誕生したプロダクトブランド。
鏝(こて)を使用し、土やセメントなどで壁や床を塗り上げる左官(さかん)の技術を、空間作りだけでなく生活の道具へも活かしていくプロジェクトです。
なかでも吸水性や吸湿性に優れ、消臭性や調湿性にも富んだ珪藻土(けいそうど)を使い、見た目にも優しい生活用品を提案していきます。

※「DRYING BLOCK LARGE」は取り扱い終了しました。

  • ▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
    サイズ x カラー

    ピンクホワイトグリーン
    DRYING BLOCK/1,000円
    DRYING BLOCK mini/1,100円
  • 販売価格: 円(税抜)
    (税込 円)
  • ポイント: 21ポイント進呈
  • 1万円(税込)以上のお買い上げで送料無料

    ※「再入荷のご案内」はご予約ではありません。

  • ご購入数量 :

  • かごに入れる

DRYING EGG(調湿脱臭剤)/DRYING BLOCK(調湿剤) (soil)

DRYING EGG (soil)

DRYING EGG (soil)

800円(税抜)

  • ご購入の前に知っておいていただきたいこと

    クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • ご購入前の注意
  • ご購入前の注意
  • ご購入前の注意
  • ご購入前の注意
  • ご購入前の注意
  • (ご購入の前に知っておいていただきたいこと)

    >> 粉が出ていることがありますが、材質の特性上、自然に出てくるものですので、品質上問題ございません。
    >> 天然の素材を使用し、手仕事でつくられているため、わずかな欠けや穴、凹凸、色ムラ、ヒビなどが見られます。ご使用上問題はございませんので、ご了承ください。
    >> メーカーの品質基準をクリアしたもののみ販売しております。また、当店でもさらに検品を行った後に、お客様にお届けしております。

    【ご使用上の注意】
    >> 取扱説明書をよくお読みの上ご使用ください。
    >> 食品衛生検査済みですので、粒子が口に入っても害はありません。
    >> 吸湿力には限りがあります。一定期間使用したら時々外に出して乾燥させていただくと吸湿効果が戻ります。
    >> 塩と一緒にお使いの場合、ブロックに塩がこびりつくことがあります。ブロックを取り出し、乾燥させてから再度ご使用ください。また塩のミネラル成分が吸着して変色する場合がありますが、製品には特に影響はありません。
    >> 素材の劣化につながりますので、長時間水に浸さないでください。
    >> 水洗いをした場合は、乾燥したように見えても内部に水分を保持していますので、必ずよく乾燥させてからご使用ください。
ご利用ガイド