リュトモス

リュトモス

完成品が提供されるのが当たり前の日常だと、
それらの品がつくられる過程に思いを巡らすことを忘れがちです。

鹿児島を拠点とするレザーブランド「リュトモス」は
「革」も元をたどれば命ある動物たちだという事実に、
真摯に向き合ってものづくりをしています。
傷やシワ、シミなど、高級ブランドの革製品では規格外にされてしまう部分も、しっかりと余すところなく使い切ります。
パーツごとに色合いが違ったり、傷が表面に見えたり、
出来上がる製品にどれひとつとして同じものがないのも、そんな理由から。
そこから、生きていた頃の動物たちに思いを馳せ、大切にして欲しいと願っています。

さらに、リュトモスでは全ての革製品を手縫いでしかできない「サドルステッチ」で仕上げます。
両側から交互に針を通す製法で、ミシン縫いとは違い、簡単なことでは糸がほどけません。
動物の命をいただき、今度は暮らしの道具としての寿命を全うできますように。
そんな願いが込められたリュトモスの小物達は、使い手の生活に永く寄り添ってくれるはずです。

ご利用ガイド