グラス・コップ・湯呑み > 富士山グラス (Sghr スガハラ)
Sghr スガハラ > 富士山グラス (Sghr スガハラ)

富士山グラス (Sghr スガハラ)

3,776円(税抜)


 

卓上に富士山。
千葉に工房を持つ「Sghr スガハラ」の職人が、腕によりをかけてつくるこの円錐形のかたちは、
まず、グラスとして、目を引きます。
ただし、その姿が本領を発揮するのは、飲み物が注がれてから。
ビールがよく泡立てば、ほら、雪をかぶった富士山そのもの。
赤ワインで赤富士にしたり、ソーダフロートの青富士も良いですね。

てっぺんに雪を抱くその姿を眺めては、
「今日も美味しそうに注げたな」なんて一人ごちながら
晩酌を始めるのが毎日の楽しみになりそうです。

日本一の富士山が桐箱に納まっているのですから、お祝い事にもぴったり。
蓋を開けたときの笑顔も浮かぶようです。

ちなみにお値段は、税抜きで3,776円。
これ、何の数字かおわかりですよね?


 

バリエーション&商品詳細

クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • 富士山グラス (スガハラ)

    裾広がりの富士山をイメージしつつ、持ちやすさや飲みやすさなどを配慮した角度に仕上がっています。
     

  • 富士山グラス (スガハラ)

    裏には、「Sghr」のロゴが刻印されています。

     

  • 富士山グラス (スガハラ)

    桐箱付き。引出物やお祝いなど、あらたまった贈り物にもおすすめ。

     

  • 富士山グラス (スガハラ)

    開けたときの反応が楽しみな贈り物になること間違いなしです。

     

  • 材質
  • ソーダガラス
  • 容量
  • 280ml
  • サイズ
  • φ59×H75mm 
  • 備考
  • 直火:× IH:× オーブン:× 電子レンジ:× 食器洗浄機:△
スガハラについて
 

スガハラロゴ

昭和7年、東京にてガラス食器の製造を開始した菅原工芸硝子株式会社。
現在は千葉県の九十九里町にて、変わらず手仕事でガラス製造を続けています。
10代から70代までの約40名の職人を有し、
手仕事のガラス工房として国内有数の規模を誇ります。
毎年発表される新作は約200点。
ガラスの型づくりからパッケージの箱まで一貫して自社で手掛けています。
また、職人の技術を高め、新しいアイデアが生まれやすくするために工房を開放するなど、
さまざまなこだわりがあります。
さらに、「日本ブーム」のずっと前から、海外への輸出や、海外の職人を招いて技術の研鑽をするなど、
国際的な視野を持って活動を続けてきました。
これが手仕事?と思わず目を疑いたくなるような、シャープな器を制作できる熟練の職人がいて、
それを目指す若手が育つ環境があるのです。
継続していくことの難しさ、素晴らしさを思わずにいられません。
 

 
スガハラのガラス工房を訪ねて
  • 販売価格: 3,776 円(税抜)
    (税込4,078 円)
  • ポイント: 81ポイント進呈
  • 1万円(税込)以上のお買い上げで送料無料

    ※「再入荷のご案内」はご予約ではありません。

  • ご購入数量 :

  • かごに入れる
  • ご購入の前に知っておいていただきたいこと
  • >> ひとつひとつ手仕事でつくられているため、サイズ・容量に多少の違いがあります。ご了承ください。
    >> ガラスの性質上、小さな気泡や黒点、筋のように見えるものが混じっていることがあります。製品仕様となります。
    >> 耐熱ガラスではありませんが、ポットのお湯を注ぐなど、日常の使用には安心してお使いいただけます。ただ、急冷させた場合は破損の恐れがありますので、お避けください。
    >> 研磨剤入りのスポンジや、金属たわしなどはガラスを傷つける恐れがありますので、お避けください。
    >> 食器洗浄機は、中でガラスが動いてしまったり、他の食器にぶつかる恐れがない場合は、ご使用いただけます。
    >> 桐箱には天然木を使用しているため、木目や色味には個体差があります。ご了承ください。
     
ご利用ガイド