飯わん・汁わん > 麻の糸 飯わん (白山陶器)
白山陶器 > 麻の糸 飯わん (白山陶器)

麻の糸 飯わん (白山陶器)

各1,400円(税抜)


 

呉須(ごす)という、藍色の顔料を使った「インディゴ」。錆釉(さびゆう)を使った「セピア」。
落ち着いた2色に、麻の糸のようなシャリ感のある縞が、静かな存在感を醸します。
どんな食卓にも馴染む、長く使っていきたくなる飯わんです。

欲しかったのは
本当のシンプル

真っ白なごはんをただひたすらおいしそうに見せる、
シンプルな飯わんがほしいと思うとき、
「シンプル」ということの難しさを知ります。
絵付けがワンポイントだけのものもあるけれど、
その絵や紋様のクセが気になったり、
無地ではあっても、妙に素地が厚手だったり。
だからといって、まったく何もなくては
やっぱり、そっけない気もするし。
微妙な差でも、ちょうどいい「シンプル」は
なかなか見当たらないものなのです。
麻の糸シリーズの飯わんは
なんだかすごく、絶妙です。
器の側面でも、内側の底でもなく、
高台のところ。
上から見てしまうと見えないけれど、
おわんを持ち上げたときに見える
インディゴとセピアの深い色合いと、
縞の有機的なライン。
1センチ程度のわずかな幅に
静かな主張があるのです。
そのほかのところは
なんの装飾も見当たらない白磁。
ごはんの艶がよく映えます。
シンプルって、
ただすっきり、さっぱりしているだけじゃない、
とても強さのあるもの。
この飯わんを見ていると、そんなふうに思えます。

白山陶器 平茶わんサブPH1

白山陶器 平茶わんサブPH1

デザインは、白山陶器デザイン室の阪本やすき氏。麻の糸シリーズは、ほかにボウルやプレートもあります。セットで揃えれば、食卓に統一感が生まれます。

白山陶器について
 

白山陶器ロゴ

長崎県の波佐見町に本社をかまえる、「波佐見焼」の陶磁器ブランド。刻々と変化するライフスタイルに応じ、「華美ではなく、かといって平凡でもなく、新しさはあるが時代に左右されることなく、使っていて飽きのこないデザイン」を目指し、日々「新しい定番」となりうる製品を生み出し続けています。

バリエーション&商品詳細

クリックで拡大画像と詳細画像をご覧いただけます。

 
  • 材質
  • 磁器
  • サイズ
  • Φ125×H60mm
  • 備考
  • 直火:× IH:× 電子レンジ:○ オーブン:× 食器洗浄機:○
  • ▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
    カラー

    選択
    インディゴ
    セピア×売り切れ再入荷
  • 販売価格: 1,400 円(税抜)
    (税込1,512 円)
  • ポイント: 30ポイント進呈
  • 1万円(税込)以上のお買い上げで送料無料

    >> 「再入荷のご案内」はご予約ではありません。

  • ご購入数量 :

  • かごに入れる
  • ご購入の前に知っておいていただきたいこと

    クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • ご購入前の注意
  • ご購入前の注意
  • >> 模様や釉薬には、にじみ、ムラ、濃淡などが見られることがあります。
    >> 底部分に、わずかながたつきが見られることがあります。
    >> メーカーの品質基準をクリアしたもののみ販売しております。また、当店でもさらに検品を行った後に、お客様にお届けしております。
ご利用ガイド